1. Home
  2. EAT
  3. 集めて楽しい、使ってうれしい。食卓が華やぐ豆皿

集めて楽しい、使ってうれしい。食卓が華やぐ豆皿

片岡理森

集めて楽しい、使ってうれしい。食卓が華やぐ豆皿

ちょっとしたおかずや調味料などを盛りつけたり、スプーンや箸置きにしたり、何枚あっても便利。そんな、食卓で活躍してくれる豆皿をピックアップしました。

モダンテイストな和柄が落ち着く

松華堂

松華堂 / 2,828円(税込)

親しみやすい波佐見焼のセット。「織」「重ね編み」「籠目」「あわじ玉」「花結び」の5つの結シリーズ。薬味皿や醤油皿、菓子皿にもちょうどよく、普段使いにも来客のおもてなしにも使いたい。

>>この豆皿が欲しい

表情豊かなシマ猫に癒される

デコレ

デコレ / 1,015円(税込)

お箸はもちろん、スプーンも置きやすい形。ニヤリと笑ってるような顔がなんとも味わい深い。そばに置いてるだけでホッとしそう。

>>この豆皿が欲しい

物語から飛び出したうさぎ

三郷陶器

三郷陶器 / 3,780円(税込)

和文化プランナー森荷葉さんとともに和心を表現。文様としては、うさぎが飛び跳ねる様子から「飛躍」を意味する吉祥柄で、長い耳も「福得御縁」の佳きことを聞く招福柄。

>>この豆皿が欲しい

味わい深い動物柄の印判手豆皿

倉敷意匠

倉敷意匠 / 1,080円(税込)

ニジミやカスレなどが生じる絵付け技法「印判手」を用いて、一つひとつ丁寧に作られているお皿。フルーツやおやつ、おつまみや一品料理を盛りつけるのにほどよい大きさ。アホウドリだけじゃなく、クマやオオカミ、クジラなど、コンプリートしたくなる絵柄。

>>この豆皿が欲しい

料理を選ばないカラフルな波佐見焼

SARA-CERA-JAPAN

SARA-CERA-JAPAN / 5,460円(税込)

思わず手に取ってみたくなるような、形も質感も温かな印象。和食にも洋食にも合う小皿で、食卓が一気に華やかになりそう。

>>この豆皿が欲しい

小さくても魅力がぎゅっと詰まっていて、見ているだけでもかわいい豆皿。いろんな形や柄を集めたくなりました。

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?