1. Home
  2. MIND
  3. どこが違う? 褒め上手がしていること【なぜか人が集まるあの子の秘密】

どこが違う? 褒め上手がしていること【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,007

TETUYA

どこが違う? 褒め上手がしていること【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

男女ともに褒められて嬉しくない人はいないだろう。特に男性はプライドの生き物と言われるくらいだ。自分の過去の栄光や今の自分の頑張りを褒められると、簡単なくらい調子にのる。今回は、「褒め方」のスキルについて紹介する。

28歳 広告代理店OL みさきちゃん(仮名)の場合

みさきちゃんは、僕が主催した合コンの幹事が連れてきた女子チームの中にいた。広告代理店でクリエイティブの仕事をしているということもあり、インテリジェンスな感じだった。かつ見た目が一見クールなイメージなこともあり、若干話しかけづらい雰囲気をかもしだしていた。

お酒を飲み交わしながら話をしていくうちに、だんだん打ち解け、すごく良い子だと思えるようになった。第一印象があまり良くないタイプのみさきちゃんのギャップにやられる男性は多いと思う。ただ、彼女の魅力はそれだけではなかった。それは、僕との会話の中での褒め方の部分にあった。

みさき:「TETUYAさんって、やさしそうに見えてじつは男らしいですね。」

それは、過去の恋愛経験や後輩との接し方などの話から、僕を評した彼女の一言だった。

観察結果「ギャップを見つけて褒める」

みさきちゃんの魅力は、ギャップを見つけて褒めるところだ。「かっこいいですね」「身長が高くて素敵ですね」「おしゃれですね」など、外見を見れば想像がつくことを褒めるのは、誰でも簡単にできる。

一歩先を行くコミュ力の高い人は、見た目からはわからない内面的要素を、雰囲気と会話から序盤で見つけ出して褒めることができるのだが、大抵の人は難しく感じるだろう。

そんな人はファーストステップとして、相手の、見た目の印象とは違ういい意味でのギャップを適当に言ってあげるといい。たとえば、「草食そう」な見た目のタイプには、「やさしそうに見えて、じつは男らしいんですね」。逆に「肉食そう」な見た目タイプには、「強気そうに見えて、じつはやさしいんですね」といった感じだ。意外と男性は、みさきちゃんのような、自分自身が知らなかった一面を探し当ててくれるタイプの女性に弱いものである

そこには正解はないし、「そう」をつけることで、あなたの主観的発言になっている。人がどう思うかは自由だ。言われた側としては間違いなく、自分にはそういう一面があるのかと新しい発見に驚くと同時に、知らない自分を見つけてくれたあなたにちょっと感謝するはずだ。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#11 最大公約数的アンサー

#10 プチサプライズ」で印象を残す

#9 「〇〇〇」で自然に距離をつめる

#8 相手の目を見つめるスキル

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?