1. Home
  2. STYLE
  3. 大人素材でワンランクアップを目指す #おしゃれのおさらい

大人素材でワンランクアップを目指す #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

大人素材でワンランクアップを目指す #おしゃれのおさらい

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

冬のファッションの素材や質感、楽しんでいますか?

冬は、おしゃれ度をアップさせ、大人の肌を素敵に見せてくれる、魅力的なアイテムが揃う、大人の季節です。ツィードのように凹凸のある生地、カシミヤなどのツヤのある素材、ふわふわした温かみのある質感など、寒いからこそ楽しめるアイテムがたくさん揃っています。

扱いにくい? でもそれ以上に魅力的

ですが、何かと忙しい大人の女性は、なかなかそこを楽しめていないのも現実。コーディネートサービスにお申し込みの方から、「家で洗えるものがいい」「手入れが難しくない素材がいい」とリクエストを受けることも多くあります。

たしかに、家で洗えるのは助かります。もちろん洗えるものに素敵なものはあります。けれど、おしゃれ度を上げ、大人の肌を素敵に見せてくれる上質な素材は、品質表示的に、水洗いはNGとされているものが多いのです。

洗えなくたって問題なし

扱いやすい素材にこだわりすぎると、十分におしゃれを楽しめないのが、冬。ワンランクアップを目指したいなら、『スペシャルアイテム』として例外を認めてあげましょう。

たとえば、水洗いはNGとなっている、毛足の長いふわふわのニット。その下には長袖のインナーを着るはず。ということは、肌に直接触れる部分は少ない→汗などの汚れを、そこまで気にする必要はない→つまり、着るたびに洗わなくても大丈夫なんです。

重要なのはちょっとしたお手入れ

ニットの傷みを減らし、いい状態での寿命を長くするためにも、洗う頻度は落としたいもの。アイテムの素材、特徴に合わせ、面倒くさくない程度に、洋服ブラシ、しわ取りスプレーやファブリックスプレー、そしてスチーマーも上手く使ってお手入れをしましょう。

洋服ブラシ

ホコリなどを取り、繊維を整え、見栄えのいい状態を長く保ってくれます。

しわ取りスプレー・ファブリックスプレー

着用時にできたシワを取り、付いてしまった匂いもすっきり。匂いが気になるなら、好きな香りの『ファブリックスプレー』を取り入れるのも〇。

スチーマー

毛足の長いニットや、シャギーのコート、カシミヤのストールなどをふわふわな状態に戻してくれます。もちろん、アイロンのスチームでもOK。生地から浮かせ、スチームだけを掛け、ふわふわを起こしてあげてみてください。

スペシャルアイテムは、濃い色を選ぶ

それでもどうしても心配な人は、ちょっとした汚れが気にならないよう、『スペシャルアイテム』は濃い色のものを選ぶという方法も。マメに洗いたくなってしまう白やベージュ、ライトグレーなどの明るい色のアイテムは、気を使わず着ることができる「家で洗えるもの」に任せてしまいましょう。

すでにセールがはじまっているお店もあります。まずは、セール価格でちょっと気楽に購入してみるのはどうでしょう? スペシャルだからと出番が少なすぎては宝の持ち腐れ。ある程度日常的に使えることをポイントに、とっておきのアイテムを選んでみてくださいね。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

#21 バッグと靴は同じ色ならOK...ではない!?

#20 太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの?

#19 普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ?

#18 長め袖、股上深めパンツ...流行りもの、どう着る?

イラスト/米山夏子

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって