1. Home
  2. EAT
  3. あの調味料で濃厚に。冬野菜と焼き海老のホットサラダ

あの調味料で濃厚に。冬野菜と焼き海老のホットサラダ

暮らしワンランクアップ

つちだ縁(ゆかり)

あの調味料で濃厚に。冬野菜と焼き海老のホットサラダ

はじめまして、フードコーディーネーターで料理のツボ研究家のつちだ縁(ゆかり)です。

いつもの調味料をちょっと違ったアレンジで楽しむ......新しい発見とともに、きっと料理の幅は広がります。そんなアイデアレシピを今日からお届けしていきます。

パーティメニューにも使える調味料

もうすぐクリスマス! 家族にどんなごはんを作ろうか? お友達とのホームパーティのメニューは何がいいかな? なんて考えては、わくわくしています。

しかし、師走の忙しい時期は、ただでさえ仕事や大掃除など家しごとも多いもの。そんなときこそ、おいしくて簡単にできる料理が一番。今回、頼った調味料が「胡麻しゃぶのタレ」です。

161216_kingoma_1.jpg

倉敷味工房「きんごましゃぶ」

鍋料理が多くなるこの季節は、冷蔵庫に何かしら常備している方も多いはず。この1本を活用した時短で華やかに決まるメニューをご紹介いたします。

クリスマスのちょい足しオードブル

161216_kingoma_2.jpg

冬野菜と焼き海老のホットサラダ

(所要時間 15分)

<材料>2人分

・じゃがいも 2個・赤かぶ 1/2個 ・ブラックタイガー 8尾・塩水 適量・片栗粉 小さじ2・A(ニンニク1/2片(スライス)オリーブオイル 大さじ1)・塩コショウ 少々

わさびゴマだれ ・胡麻しゃぶのタレ 大さじ1・マヨネーズ 大さじ1・ヨーグルト(無糖) 大さじ1・わさび 小さじ1/2・オリーブオイル 小さじ1/2

<作り方>

1. じゃがいもの皮を洗って芽を取り除く。ラップに包んでレンジ900wで4分加熱(串が通るまで)。赤かぶ(皮付き)1/2量を8等分の串切りにする。

2. ブラックタイガーの殻をむき、背わたを取る。塩水で揉み洗いし、臭みを取り除く。水気を拭き取り、片栗粉をまぶす。

3. フライパンにニンニクスライスとオリーブオイルを加えて弱火で煮だす。(ニンニクが香ばしいキツネ色になったらニンニクを取り出す)4. 3.にじゃがいも、赤かぶ、海老を加えて中火にし、焼き目を付ける。海老に火が通れば塩コショウをふってお皿に盛りつける。

5. 他にもお好みの野菜(写真はアボカド、パプリカなど)加えて、わさびゴマだれをたっぷりかければ完成。

<調理ポイント>

・じゃがいも:あらかじめレンジで柔らかくしておき、たっぷりのガーリックオイルで表面をカリカリに焼くと、短時間でジャーマンポテトに。

・赤かぶ/カブラ:火を通し過ぎず、少し歯ごたえを残します。

・海老の下処理:海水の濃度にした塩水で洗うことで臭みが抜けます。水気をしっかり拭き取ってから調理を。

冬にもたっぷりと野菜を食ベたくなる、ジャーマンポテト風ホットサラダです。エビとカラフルな野菜が華やか、パーティのオードブルにもぴったり。さつまいもや蓮根などいろんな根菜類で合いますし、あらかじめレンジ加熱をしておけば、手早く作れますよ。

定番調味料を変化球アレンジ。年末のがんばる自分や家族のために、無理なくおしゃれなごはんを作っておいしく食べてパワーチャージしちゃいましょう。

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由