1. Home
  2. EAT
  3. ドイツはクリスマスマーケットだってビーガン

ドイツはクリスマスマーケットだってビーガン

キュンメルめぐみ

ドイツはクリスマスマーケットだってビーガン

食や生活に関心の高いドイツ人。ビーガンの人は、雪が降ろうがクリスマスであろうが、やっぱりビーガン! を貫く人が多いのです。そんなドイツならではのビーガン専用のクリスマスマーケット。年々規模を拡大し、今年はなんと11都市にて開催されています。

洋服から食べ物まで、すべてビーガン

クリスマス・マーケットでおなじみのグリューワイン(ホットワイン)はもちろんのこと、化粧品やバス製品、モデルたちに人気のヘアケア製品まで、売られているものはすべてビーガン。厳しい目を持つ本物志向の人達が集まります。お気に入りの物を手に入れるためにやってくるお客さんはもちろん、ビーガン市場にこれから介入する小さな会社まで、自社製品を宣伝するためには格好の場所だとばかりに、こぞって集まります。

訪れるひとたちが必ずビーガンかというと、そうでもなく。パートナーがビーガンだったり、あるいはちょっとだけ興味ある、なんていう人も。誰でも気軽に足を運べる場所でもあります。ビーガンだからといって、他人のライフスタイルまでは決して強要はしない。そんなオープンな考えが人を呼び、意図せずすっかりリピーターになり、ビーガンにはまってしまう人もいるのだそう。

ドイツの大都市ではフライヤーはポストカードがほとんど。手書きなのがベルリンらしい

シュト―レンもいいけど、クリスマスシーズンはチョコが特においしく感じる

「お試し福袋」は15ユーロ。ビーガン用の料理本や化粧品、お菓子も

ポレンタの上にクリスマス恒例の赤キャベツを乗せただけなのに、逸品

人気なのはお茶・石けん・スパイス

ドイツのクリスマスマーケットに行くと必ずといっていいほど見られるのが、お茶・石けん・スパイス類を並べた大きなお店。それはビーガンのクリスマス・マーケットでも変わりません。

普段自分たちの生活に欠かせない生活必需品を、売る人からきちんと直接話を聴き、質を見定め、また原材料がはっきりしているかどうかを確認してフェアな値段で購入したいという人がほとんどだからです。

またシルバーなどのアクセサリーや帽子屋さん・キャンドル屋さんなど、いわゆる「手作り」を売りにした職人たちがひしめき合うのも特徴。ドイツの子どもたちの中には、親や親戚、兄弟のためのクリスマスプレゼントをクリスマスマーケットで探すという子も多いのです。

ビーガンのためのクリスマス・マーケット。外資系企業の多いエリアを中心に、もしかしたら近い将来、日本にもお目みえするかもしれませんね。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?