1. Home
  2. EAT
  3. パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

2,456

パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

サンドイッチ=炭水化物のイメージを持つことから、およそ「ダイエット」からは遠い存在に思えるサンドイッチ。でも、はさむ具や量を工夫をすることでヘルシーなダイエット食にもなると考えられています。

サンドイッチ・ダイエットの決め手は「しっとり感」

手で持って気軽に「ながら食い」してしまう。早食いになり、短時間でパクつく量が増えてしまう。そのわりに腹もちはせず、すぐにお腹が減ってしまう......ダイエットの弱点にも思えるそんなサンドイッチも、具を変えることで気軽なスナックとして楽しめてしまうのが「サンドイッチ・ダイエット」です。

健康的な食事についての記事を掲載するサイト「FIT WATCH」によると、4つの注意事項を守ることで、サンドイッチのカロリーが低く抑えられるそう。

1. プロテイン(高たんぱく・低脂質の肉や魚)をメインに具を考える。例えば鶏もも肉をグリルしてスライスしたハムや、焼いた魚のフィレをサンドしたもの。エビなどシーフードも可。

2. 白いパンを避け、全粒穀物のパンを使うことで腹もちがよくなる。

3. たくさんの種類の生野菜をたっぷり使うことでボリューム・アップ。

4. ソースなどを適度に使い「しっとり感」を出すとおいしく、食べ応えがある。

特に4項目目の「しっとりサンドイッチ」は個人的に納得。マヨネーズなどは極力避け、例えばマッシュしたアボカドやハムズ(ひよこ豆のペースト)を塗ったり、ドライトマトを使ったペーストを作り置いたもの、あるいは茹でたカボチャを使用することで、野菜のフレーバーを目いっぱい味わえます。カロリーの低いドレッシングであえた野菜等をはさんだり、ツナ缶(オイルなしの缶詰)を使うことで、簡単にそして幅広く応用が効きます。今人気のパクチーをはさんでも美味しそう。

海苔をつかったラップサンド。ココナッツ・ミートとショウガを混ぜたペースト使用でボリューム満点。

グルテンフリーのパン。ハーブ・ペーストを塗り、グリルしたチーズをサンド。

大きなパプリカをパン替わりに。カレー味のハムズが美味しそう。

野菜厚切り大作戦。ざく切りすることでさらにボリュームアップ。

気軽にどこにでも持って行くことができるので、スポーツ・ジムや会社の昼食、ちょっとしたお出かけにもいいですね。さまざまな具をはさんでいろんなバリエーションを楽しんでみたくなりました。

image via shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    4. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    5. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    6. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    7. 栄養学者が毎日摂っている12項目ってなに?

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    10. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

    FBからも最新情報をお届けします。