1. Home
  2. EAT
  3. パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

13,597

キュンメルめぐみ

パン派必見。サンドイッチをダイエットに活かす4つの極意

サンドイッチ=炭水化物のイメージを持つことから、およそ「ダイエット」からは遠い存在に思えるサンドイッチ。でも、はさむ具や量を工夫をすることでヘルシーなダイエット食にもなると考えられています。

サンドイッチ・ダイエットの決め手は「しっとり感」

手で持って気軽に「ながら食い」してしまう。早食いになり、短時間でパクつく量が増えてしまう。そのわりに腹もちはせず、すぐにお腹が減ってしまう......ダイエットの弱点にも思えるそんなサンドイッチも、具を変えることで気軽なスナックとして楽しめてしまうのが「サンドイッチ・ダイエット」です。

健康的な食事についての記事を掲載するサイト「FIT WATCH」によると、4つの注意事項を守ることで、サンドイッチのカロリーが低く抑えられるそう。

1. プロテイン(高たんぱく・低脂質の肉や魚)をメインに具を考える。例えば鶏もも肉をグリルしてスライスしたハムや、焼いた魚のフィレをサンドしたもの。エビなどシーフードも可。

2. 白いパンを避け、全粒穀物のパンを使うことで腹もちがよくなる。

3. たくさんの種類の生野菜をたっぷり使うことでボリューム・アップ。

4. ソースなどを適度に使い「しっとり感」を出すとおいしく、食べ応えがある。

特に4項目目の「しっとりサンドイッチ」は個人的に納得。マヨネーズなどは極力避け、例えばマッシュしたアボカドやハムズ(ひよこ豆のペースト)を塗ったり、ドライトマトを使ったペーストを作り置いたもの、あるいは茹でたカボチャを使用することで、野菜のフレーバーを目いっぱい味わえます。カロリーの低いドレッシングであえた野菜等をはさんだり、ツナ缶(オイルなしの缶詰)を使うことで、簡単にそして幅広く応用が効きます。今人気のパクチーをはさんでも美味しそう。

海苔をつかったラップサンド。ココナッツ・ミートとショウガを混ぜたペースト使用でボリューム満点。

グルテンフリーのパン。ハーブ・ペーストを塗り、グリルしたチーズをサンド。

大きなパプリカをパン替わりに。カレー味のハムズが美味しそう。

野菜厚切り大作戦。ざく切りすることでさらにボリュームアップ。

気軽にどこにでも持って行くことができるので、スポーツ・ジムや会社の昼食、ちょっとしたお出かけにもいいですね。さまざまな具をはさんでいろんなバリエーションを楽しんでみたくなりました。

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    2. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    6. 5年後10年後のプランはなくてもいい。スタートラインは常に「今」/フードディレクター・川上ミホ[後編]

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. マスク生活で口角が下がる? 今すぐできるお口の体操

    9. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    1. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    2. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    3. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    4. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    5. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    6. 体重にとらわれてはダメ。燃えにくい「省エネ体質」から脱する方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 2021年1月11日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    3. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    4. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    7. 健康は日々の小さな積み重ねがつくる。常食したい食べ物と知っておきたい基礎知識4選

    8. チアシード入り、赤米、黒米も。グルテンフリーが体も喜ぶ「ライスパスタ」

    9. 年末年始は「本当の休息」を。脳の疲れもしっかり回復させて

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら