1. Home
  2. STYLE
  3. 人を呼びたくなる部屋、おもてなしチャレンジ

人を呼びたくなる部屋、おもてなしチャレンジ

人を呼びたくなる部屋、おもてなしチャレンジ

部屋をもっと素敵に、おしゃれにしたい、そしておもてなし上手になりたい......という気持ちも高まる年末年始。

「リアルなおもてなしアイデア」を知りたくて、DIYの達人でもありナチュラルな空間づくりで人気のインスタグラマーGraceさんのお宅に訪問、彼女ならではのおもてなし準備をのぞかせてもらいました。

人が集まるにぎやかな家にしたい

Graceさんのお宅は、白を基調に整えられ、清潔感あふれる心地のよい空間。そんなお宅を、自然と人の集まるにぎやかな場所にしたいと考えたそう。というのも普段は夫と子ども、家族3人で過ごすことが多く......「楽しいけれど、もっと新しい出会いや発見を息子と一緒に体験したい」と思ったから。一念発起して、あることをはじめました。

1215airbnb2_0.jpg

Graceさんがはじめたのは、宿泊予約のマーケットプレイスAirbnb(エアビーアンドビー)を使って自宅を貸し出し海外からのゲストを招くこと。ホスト登録すると順調に予約も入り、これから、空いていた日当たりのよい一室をゲストルームへ模様替えするそうです。

ゲストが喜ぶ快適な部屋づくり

1215airbnb2_1.jpgまず、最初にとりかかったのは「いらっしゃいませ」の気持ちを伝えるウェルカムボードづくり。ゲストがお部屋に迷わないようにという配慮の意味もあります。

材料は、100円ショップで手に入るフェイクグリーンリースをベースに、Graceさんが手作りしたクレイフラワーで飾り付け。 ひとつひとつのパーツをグルーガンで接着していくだけのかんたんDIY。これならすぐに真似できそう。

1215airbnb2_2.jpg「ゲストの喜ぶ顔をイメージしながらつくると、気持ちも盛り上がります」とGraceさんもにっこり。

気遣いが伝わる工夫をちりばめる

1215airbnb2_3.jpg「何があったらうれしいかな?」ゲスト目線で部屋を整えていくGraceさん。ベッドを用意し、ゲストがいつでもコーヒーを飲めるようにコーヒーメーカーを、かたわらに海外旅行者に人気のガイドブック『ロンリープラネット』も準備しました。さらに空気の乾燥対策と、ゲストにリラックスしてもらうために、ベッドの脇にはアロマブースを設置。これなら、初めての場所でもゆっくりと休めそう。最後に、ダストボックスバスタオルFree Wi-Fiカードを準備してゲストルームは完成です。

1215airbnb2_5.jpgゲストルームも、白が基調のナチュラルなテイストに統一。ひとめで清潔さを感じられるのも、心地よい部屋づくりのポイントのようです。

準備をすすめるうち「大丈夫かな? と不安な気持ちが、わくわくに変わり、どんどんゲストが待ち遠しくなりました」と気持ちにも変化が。

おもてなしの心はどう伝わる?

1215airbnb2_4.jpg部屋が整ったら、次はおもてなしに欠かせない食事の準備。通常Airbnbでは、夕食を提供しないホストも多いのですが、Graceさんは「せっかくなら一緒に食べたい」と夕食の献立も用意していました。海外の方に喜ばれる食事って何だろう? といろいろ調べて、当日にのぞむそうです。

細やかな気遣いやおもてなし準備の数々に、ゲストはどんな反応をしてくれるのか? 編集部もドキドキわくわく。いよいよ明日はじめてのゲストがやってきます。その様子は次回「おもてなし編」にてレポートします。

>>気持ち伝わる、人気インスタグラマーのおもてなしアイディア

>>家に居ながら世界へ、わくわくに出会える暮らしみつけました

[Airbnb]

(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験