1. Home
  2. MIND
  3. クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

星と暮らす

1,254

景山えりか

クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

商業施設や繁華街だけでなく、近年は住宅街でも見られるようになったクリスマスのイルミネーション。夜になるとキラキラと輝いて、きれいですよね。でも、今の時季は星空だって負けてはいません! 四季のうちで、冬の夜空は1等星と呼ばれる明るい星がいちばん多くて、とても華やか。寒さをのぞけば星空を楽しむのに最適なシーズンなのです。今回は、クリスマスにぜひ見てほしい星座をご紹介しましょう。

日本でクリスマスはイベントとして定着していますが、本来はイエス・キリストの降誕祭。キリスト教の象徴といえば十字架ですが、クリスマスの夜空に「星の十字架」が見られるのを知っていますか?

その正体は「はくちょう座」。大きな十字のカタチをした星の並びは、翼を広げて天空を舞う白鳥を容易に連想させます。そんな姿から、南半球で親しまれている南十字星(みなみじゅうじ座)に対して、はくちょう座のことを「北十字星」と呼ぶほどです。

夏を代表する星座として知られるはくちょう座ですが、空の高いところを移動していくので見られる期間が長く、冬でも楽しむことができます。毎年クリスマスの頃、20時~21時くらいに西の地平線上を見ると、直立したはくちょう座が目に飛び込んできます。星と星を線でつないだカタチは、大地に立てかけられた十字架そのもの。イルミネーションとは違う天然の輝きは感動的な美しさで、見る価値ありです!

クリスマスは大切な人と一緒に、西の地平線が見渡せる場所へ出かけてみては? 物を贈るのもいいですが、星の十字架をプレゼントするなんて最高にロマンチックです

クリスマスよりもひと足早い先日、私は西の夜空にはくちょう座を見ました。毎年この時季になると、イルミネーションよりも星の輝きが見たくて、星空の美しい場所へ出かけていきます。いろんなことがめまぐるしく変わっていくのが当たり前の時代、変化や成長が良しとされる風潮の中で、毎年同じように輝く星たちを眺めていると、変わらずにいることも素敵なことだと思えてきます。今年一年を振り返ったとき、「思うようにいかなかった」「進歩がなかった」などと感じたら、夜空に輝く星を眺めてみてください。肩の力がふっとぬけて、気持ちが楽になりますよ。

さて、2016年もあと2週間。今年も本連載『星と暮らす』をご愛読いただき、ありがとうございました! 星の十字架に幸せを願いつつ、どうか良いお年をお迎えくださいね。

お知らせ

わたくし、景山えりかが星空ガイドとして同行する、伊豆諸島・神津島での星空ツアー第2弾が、2017年1月に開催されます。

「一年の計は星にアリ!」。新しい年のはじまりを、神々が集う「神津島」で過ごし、星に新年の願いをかけませんか?

連載の中だけでは書ききれない星座や月のことを、たっぷりとお話させていただきます。ご一緒に、満天の星の下で、新年のスタートを切りましょう!

プラネタリウムアイランドへ★ 神津島 de 星見初め(ほしみぞめ)ツアー

日程:2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝)

ツアーの詳細・お申し込みは、こちらへ

>>「星と暮らす」記事一覧

photo by PIXTA

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら