1. Home
  2. MIND
  3. クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

星と暮らす

1,324

景山えりか

クリスマスの夜空にきらめく「星の十字架」。ジュエリーにも負けない

商業施設や繁華街だけでなく、近年は住宅街でも見られるようになったクリスマスのイルミネーション。夜になるとキラキラと輝いて、きれいですよね。でも、今の時季は星空だって負けてはいません! 四季のうちで、冬の夜空は1等星と呼ばれる明るい星がいちばん多くて、とても華やか。寒さをのぞけば星空を楽しむのに最適なシーズンなのです。今回は、クリスマスにぜひ見てほしい星座をご紹介しましょう。

日本でクリスマスはイベントとして定着していますが、本来はイエス・キリストの降誕祭。キリスト教の象徴といえば十字架ですが、クリスマスの夜空に「星の十字架」が見られるのを知っていますか?

その正体は「はくちょう座」。大きな十字のカタチをした星の並びは、翼を広げて天空を舞う白鳥を容易に連想させます。そんな姿から、南半球で親しまれている南十字星(みなみじゅうじ座)に対して、はくちょう座のことを「北十字星」と呼ぶほどです。

夏を代表する星座として知られるはくちょう座ですが、空の高いところを移動していくので見られる期間が長く、冬でも楽しむことができます。毎年クリスマスの頃、20時~21時くらいに西の地平線上を見ると、直立したはくちょう座が目に飛び込んできます。星と星を線でつないだカタチは、大地に立てかけられた十字架そのもの。イルミネーションとは違う天然の輝きは感動的な美しさで、見る価値ありです!

クリスマスは大切な人と一緒に、西の地平線が見渡せる場所へ出かけてみては? 物を贈るのもいいですが、星の十字架をプレゼントするなんて最高にロマンチックです

クリスマスよりもひと足早い先日、私は西の夜空にはくちょう座を見ました。毎年この時季になると、イルミネーションよりも星の輝きが見たくて、星空の美しい場所へ出かけていきます。いろんなことがめまぐるしく変わっていくのが当たり前の時代、変化や成長が良しとされる風潮の中で、毎年同じように輝く星たちを眺めていると、変わらずにいることも素敵なことだと思えてきます。今年一年を振り返ったとき、「思うようにいかなかった」「進歩がなかった」などと感じたら、夜空に輝く星を眺めてみてください。肩の力がふっとぬけて、気持ちが楽になりますよ。

さて、2016年もあと2週間。今年も本連載『星と暮らす』をご愛読いただき、ありがとうございました! 星の十字架に幸せを願いつつ、どうか良いお年をお迎えくださいね。

お知らせ

わたくし、景山えりかが星空ガイドとして同行する、伊豆諸島・神津島での星空ツアー第2弾が、2017年1月に開催されます。

「一年の計は星にアリ!」。新しい年のはじまりを、神々が集う「神津島」で過ごし、星に新年の願いをかけませんか?

連載の中だけでは書ききれない星座や月のことを、たっぷりとお話させていただきます。ご一緒に、満天の星の下で、新年のスタートを切りましょう!

プラネタリウムアイランドへ★ 神津島 de 星見初め(ほしみぞめ)ツアー

日程:2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝)

ツアーの詳細・お申し込みは、こちらへ

>>「星と暮らす」記事一覧

photo by PIXTA

    Ranking

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. 有元葉子さんの「さもない」おかず。シンプルなプロセスとなじみの食材で

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    1. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら