1. Home
  2. EAT
  3. ルビー色のザクロソースが輝く、豚肉のオーブン焼き【南イタリア美人レシピ】

ルビー色のザクロソースが輝く、豚肉のオーブン焼き【南イタリア美人レシピ】

1,474

マッツィテッリ福子

ルビー色のザクロソースが輝く、豚肉のオーブン焼き【南イタリア美人レシピ】

いよいよ近づいてきたクリスマス。カトリック総本山のお膝元であるイタリアでは「ナターレ」といい、一年でもっとも重要なイベントです。

そもそもイエス・キリストの生誕を祝う主旨のため、聖母マリア様の無原罪のお宿りがあったとされる12月8日がナターレシーズンの幕開け。ツリーなどのクリスマス飾りもこの日に行います。これを境に一気に街中がキラキラのクリスマスムードに。生誕祭である12月25日前日の夕食~日付が変わる瞬間に最高潮となり、東方の三博士が祝福に訪れたとされる1月6日のエピファニア(公現祭)で幕を閉じます

20161217_italy2.jpg

ルックスも味もゴージャスな一皿

普段から自宅に友人や親戚を招待し、食事を振る舞うことが多いイタリアですが、年明けまで続くこの約1か月のナターレ期間はなおさら。互いにごちそうを用意して、クリスマス菓子でもてなし、親密であたたかい時間を過ごすのが習慣です

これからの時期は、日本でもホームパーティを開いたり、帰省して家族が顔をそろえたりとにぎやかな食事が増えますよね。今回は豚のフィレ肉をローストしザクロソースをかけた、ゴージャス料理をご紹介します。ザクロの粒がまるでルビーのように鮮やかで、クリスマスらしい一皿です。

豚フィレ肉のオーブン焼き、ザクロソース(4人分)

20161217_italy3.jpg

【材料】

豚フィレ肉 500~600g

ニンニク 4~5片

ローズマリー 2~3枝

塩 適宜

黒コショウ 適宜

<ソース>

ザクロジュース 500mlくらい

ザクロの実(大きくて甘いもの) 1~2カップ

バター 30gくらい

コーンスターチ(または片栗粉) 適量

20161217_italy4.jpg

【作り方】

1. 豚フィレ肉は常温に戻しておく。円筒状になるようにまとめ、凧ヒモでしばるのですが、このとき肉とヒモのあいだにローズマリーの枝とニンニクをはさみます。ちょっとゆるめにしばって、後から差し込むと簡単です。両手にオリーブオイルをつけ、まな板の上で豚肉をころころと転がしながら塩・黒コショウをまぶす。

2. これを油をひいた高温のフライパンで表面が黄金色になるまで焼く。耐熱皿に移し、ザクロジュースを少量かけて200℃のオーブンで30~40分焼きます。その間、こまめに様子を見て肉の表面が乾いてきたらザクロジュースをかけます。表面が焦げないよう、中に火が通るまで適宜温度など調整してください。

3. 肉が焼きあがったら皿に移して少し休ませてから食べやすい薄さに切る。

4. 肉を取り出したあと耐熱皿に残ったジュースでソースを作る。片手鍋に移し、ほぐしたザクロの実1/2カップほどとバターを入れて加熱。味見して足りなければジュースや塩・コショウを補う。水で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつけたらソースの完成。

5. 切った豚肉を大皿に盛り、ザクロの実をまぶす。ソースはあらかじめ肉にかけておいてもいいですし、別の器に用意しておいて各自自分の皿で好きな量をかけるスタイルでもいいと思います。

>>その他の【南イタリア美人レシピ】を読む

身も心も癒やされる、ひよこ豆のなめらかスープ

フレッシュなリコッタチーズとくるみのパスタ

栗粉でつくるナッツたっぷりトルタ、カスタニャッチョ

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら