1. Home
  2. EAT
  3. ここなら安心。あのブランドが出資した野菜のレストラン

ここなら安心。あのブランドが出資した野菜のレストラン

1,332

asami

ここなら安心。あのブランドが出資した野菜のレストラン

野菜はたっぷり摂らなくちゃ! と思いながらも、外食が続くと途端に乱れてしまう食生活。忙しい毎日のなか、いくつか「ここに行けば野菜がたっぷり食べられる」というお店を知っているだけでも安心です。

恵比寿駅徒歩8分の場所にあるスローフードスタンドGREENBOWL(グリーンボウル)」は、そのネーミングのとおり緑=野菜が主役のレストラン。

契約農家から届くフレッシュな野菜

木を基調とした温もりのある店内は、太陽の光がたっぷりと降り注ぐ心地よい空間。シンプルで美しいオープンキッチンがより開放感を感じさせます。

こちらでいただけるメニューはどれも季節の野菜がメイン。店名でもある「GREENBOWL」は、新鮮な野菜、玄米、たんぱく質をひとつのボウルにバランスよく詰め込んだ一品。主食と主菜、副菜が一度にいただけ、ヘルシーなのに満足感もあるのでお店の一番人気なのだとか。

161215_greenbowl_01.jpg

北海道産の小麦粉を使った自家製トルティーヤ生地で野菜とたんぱく質を包んだ「WRAPGREEN」は、片手でさっと食べられることもあり、忙しい人にはもってこいのメニュー。

161215_greenbowl_02.jpg

旬の野菜がたっぷりといただける「GREEN'S GREEN」は、外食やパーティが続いたときなど、胃腸を少し休ませたいときにはぴったり。エネルギーいっぱいの野菜と自家製のドレッシング、それだでお腹も心も大満足です。

野菜を食べることを習慣に

GREENBOWLは、店長の安川美土さんの「日本人の健康に貢献できるようなお店をつくりたい」という想いから誕生しました。実はこちらのお店、石鹸やボディケアなど、暮らしに寄り添うデイリープロダクトを提案するブランド「マークス&ウェブ」が出資したレストランなのだそう。

「前職時代のアメリカ出張の際、現地でサラダをメインとしたお店が人気だったのにヒントを得て、このお店の構想ができました。当時から知り合いだったマークス&ウェブの社長に話したところ、とても共感してくれて実現しました。人を、外側と内側の両面から美しくするお手伝いができたら良いなと思っています。」(安川さん)

野菜を食べることが習慣になったら」という安川さんの想いが詰まったGREENBOWLには、フードメニューのほか、野菜が手軽に摂れるオリジナルのスムージースープなども常備。トルティーヤ生地を使ったスイーツも人気なのだとか。

161215_greenbowl_03.jpg

季節ごとの旬の野菜をたっぷりとバランスよくいただく......それだけで心も身体も美しくいられそう。ちょっと身体が重いな、疲れが取れないなと思ったら駆け込みたい、そんな場所になりそうです。

GREENBOWL 恵比寿店

住所 東京都目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F営業時間 11:00~22:00定休日 日曜・祝日電話 03-6412-8883

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら