1. Home
  2. MIND
  3. 丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

暮らしワンランクアップ

丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

寒くなるにつれ、布団から出るのがおっくうに。時間ギリギリに起きてバタバタと身支度してしまいがち。でも、あわただしく始まった日は、あわただしいペースのままで過ぎてしまいます。

その日のリズムが決まる朝を、もっと気持ちよくむかえたい」という思いから、あきたいねみさんの著書『自分をひらく朝の儀式』(かんき出版)を手にとりました。

心をとざすと、体をいたわれない

つい最近まで、朝に対して心をとざしていた私。

・起きなければならないから、起きる。

・出かけなければならないから、お化粧する。

・食べなければならないから、朝食をとる。

・遅刻するといけないから、先をいそぐ。

こんな調子で「しなければならないこと」にとらわれて、起きたばかりの体をいたわろうとしていませんでした。

自分を大切にする所作を

この本がすすめているのは、朝の身仕度を「自分を愛する」ためのものに変えること。

顔を洗うときは、愛でるように

髪をとかすときは、なでるように

歯をみがくときも、力を入れずに

家族と顔を合わせたら、やさしい言葉を

ドアはそっと開けて、そっと閉める

忙しいからバタバタするのではなくて、バタバタ動くから気持ちが荒れてしまうのです。あせらず、ていねいに。自分に愛情をかける所作で身をととのえるうち、体の内側にあたたかいエネルギーがわいてきます

心も体も満たされた状態になってから出かけるようにしたら、寒い朝も「澄みきった空気が気持ちいい!」と感じるように変わりました。

心ひらけば、見える風景が変わる

気持ちよくむかえた朝は、目にうつる風景も違ったものに。

動き出した街の様子、目的に向かって進んでいく人の流れが、ゆっくりと美しい見えかたをすることがあります。そういう日は、街に対しても他人に対しても、おおらかな気持ちで過ごせることに気づきました。

丁寧に動くとゆっくりしたペースになるし、体があたたまるのを待って出かけるにはちょっぴり早起きの必要も。でも、意外と苦にはならないもの。

めざまし時計を2つ買うより、「冬の朝が好きだから。気持ちいいから」という理由で目をさますほうが私には合っている。朝に心をひらけば、朝も自分にやさしくしてくれるのを感じています。

かんき出版

木谷梨子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 満腹ホルモンで食欲を抑制。つくりおきできる高タンパク質おかず5

    2. 心配症や考えすぎの人におすすめしたい心理テクニック

    3. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    4. 愛してると言うかわりに「話を聞く」。カウンセリングに学ぶ傾聴力

    5. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    8. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More