1. Home
  2. MIND
  3. 丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

暮らしワンランクアップ

木谷梨子

丁寧な身支度で、心の余裕をつくる朝習慣

寒くなるにつれ、布団から出るのがおっくうに。時間ギリギリに起きてバタバタと身支度してしまいがち。でも、あわただしく始まった日は、あわただしいペースのままで過ぎてしまいます。

その日のリズムが決まる朝を、もっと気持ちよくむかえたい」という思いから、あきたいねみさんの著書『自分をひらく朝の儀式』(かんき出版)を手にとりました。

心をとざすと、体をいたわれない

つい最近まで、朝に対して心をとざしていた私。

・起きなければならないから、起きる。

・出かけなければならないから、お化粧する。

・食べなければならないから、朝食をとる。

・遅刻するといけないから、先をいそぐ。

こんな調子で「しなければならないこと」にとらわれて、起きたばかりの体をいたわろうとしていませんでした。

自分を大切にする所作を

この本がすすめているのは、朝の身仕度を「自分を愛する」ためのものに変えること。

顔を洗うときは、愛でるように

髪をとかすときは、なでるように

歯をみがくときも、力を入れずに

家族と顔を合わせたら、やさしい言葉を

ドアはそっと開けて、そっと閉める

忙しいからバタバタするのではなくて、バタバタ動くから気持ちが荒れてしまうのです。あせらず、ていねいに。自分に愛情をかける所作で身をととのえるうち、体の内側にあたたかいエネルギーがわいてきます

心も体も満たされた状態になってから出かけるようにしたら、寒い朝も「澄みきった空気が気持ちいい!」と感じるように変わりました。

心ひらけば、見える風景が変わる

気持ちよくむかえた朝は、目にうつる風景も違ったものに。

動き出した街の様子、目的に向かって進んでいく人の流れが、ゆっくりと美しい見えかたをすることがあります。そういう日は、街に対しても他人に対しても、おおらかな気持ちで過ごせることに気づきました。

丁寧に動くとゆっくりしたペースになるし、体があたたまるのを待って出かけるにはちょっぴり早起きの必要も。でも、意外と苦にはならないもの。

めざまし時計を2つ買うより、「冬の朝が好きだから。気持ちいいから」という理由で目をさますほうが私には合っている。朝に心をひらけば、朝も自分にやさしくしてくれるのを感じています。

かんき出版

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析