1. Home
  2. STYLE
  3. ひとりぼっちは幸せなのだ。ただ、生きていれば

ひとりぼっちは幸せなのだ。ただ、生きていれば

ひとりぼっちは幸せなのだ。ただ、生きていれば

頑固で偏屈なおじさんとして、近所では評判のオーヴェ(59歳)は、妻・ソーニャを亡くして独り暮らし。43年勤めた鉄道会社もクビになり、生きていくのに疲れ、自殺をはかります。ところが、近所に引越してきたパルヴァネ一家のおかげで、自殺に失敗。その後何度も自殺をはかろうとしますが、町の人々のせいで、生きていかざるをえなくなってしまいます。やがて、オーヴェのかつてすごした妻との悲しい過去が、明らかになっていくのですが......。

ずっと泣きっぱなしの傑作

20161209_movie_1.jpgじつはこれを観たとき、冒頭からラストまでずーっと泣きっぱなしでした。あまりにも泣きすぎて喉がカラカラになるほど(!)。涙もろいほうではあるのですが、私の中で、思い出すだけで涙ぐむくらい心にしみこみ、体内の水があふれだす作品は、リチャード・カーティス監督の『アバウト・タイム』以来でした。まさに近年まれに見る傑作と言っていいでしょう。

観る人の人生に重なる主人公の生きざま

20161209_movie_2.jpgスウェーデンを舞台にした本作は、フレドリック・バックマンのベストセラー小説が原作。なんとバックマンは、1981年生まれだそうです。まだ30代という若さの作者が、59歳男性の生きてきた重み、心情、不器用さをリアルに表現しているのも驚きです。

「いるよね、こんなおじさん」

私たち観客は、大いに共感しながら、オーヴェという男性を見守っていくのですが、そのうち気づくのです。オーヴェは、「よくいるおじさん」ではなく、私たち自身であることに。

もちろん性別や世代などの細かい違いはあります。でも、心から愛しあった記憶、愛しい者と離れる悲しみや苦しみ、孤独、自分が思う以上に世界はやさしいこと。そういったものを、誰でも感じた経験はあるでしょう。おそらくそれらは、「幸せ」と呼んでいいものだと思います。たとえ、悲しみや苦しみがあっても、それさえもたぶん「幸せ」なのでしょう。

そして、「幸せ」を味わえるのは、生きているからこそ。自殺を試みようとしても失敗するオーヴェは、すべての感情を味わうことが、人生であり、「幸せ」であり、生きることなのだ、と伝えてくれているようにも見えます。

言いかえれば、もしかすると神様は、すべての感情を味わいきるまでは、あちらの世界に迎えてくれないのかもしれません。だからオーヴェは、最後まで「幸せなひとりぼっち」だったのだなあ、と拍手を送りたくなる生き方を教えてくれるのです。

[幸せなひとりぼっち]

※12月17日から新宿シネマカリテほか全国で公開

(C)Tre Vänner Produktion AB. All rights reserved.

(尾針菜穂子)

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?