1. Home
  2. EAT
  3. クリスマスを華やかに彩る。フォトジェニックなごはん #まとめ

クリスマスを華やかに彩る。フォトジェニックなごはん #まとめ

クリスマスを華やかに彩る。フォトジェニックなごはん #まとめ

Superfoods Superfast by Julie Montagu/photo by Yuki Sugiura

いくつになっても、クリスマスって特別な日。そんな日の食卓は、いつも以上に華やかに彩りたいものです。今回は、クリスマスムードを盛り上げてくれる、フォトジェニックなごはんのアイディアをピックアップしました。

アボカドのガスパチョ

20161210_xmas1.jpg
Superfoods Superfast by Julie Montagu/photo by Yuki Sugiura

トマトとアボカドをたっぷり使用した、栄養満点なガスパチョ。仕上げにざく切りのアボカドを散らして色を添えたスープは、クリスマスにもってこいな一品です。

詳しくはこちら>>「冷たくてのど越しがいい。アボカドのガスパチョ

ブーケサラダ

20161210_xmas2.jpg
image via shutterstock

特別な日には、サラダをブーケ風にアレンジ! リボンや包装紙を使ったり野菜を飾り切りしたり、アレンジの仕方は無限大。おもてなしにも喜ばれそう。

詳しくはこちら>>「食べられる花束に愛を込めて。ブーケサラダでおもてなし

ローズ飾り

20161210_xmas3.jpg
image via shutterstock

食材をスライスしてローズ飾りに! 先に紹介したブーケサラダと併せて挑戦するのも素敵です。クリスマスに向けて、今から作り方の練習をしておきたいところ。

詳しくはこちら>>「食卓が一気に華やぐ「〇〇ローズ」の作り方

リピエーノ

20161210_xmas4.jpg

くりぬいたトマトにお米をつめて焼き上げた、リピエーノ。見て良し食べて良しな一品は、クリスマスの献立に加えたいレシピのひとつです。

詳しくはこちら>>「トマト果汁でお米を炊き上げる夏のリピエーノ【南イタリア美人レシピ】

アボカドエッグボード

20161210_xmas6.jpg
image via shutterstock

アボカドの種をくり抜き、卵を割り入れたら焼き上げるだけ。「あと一品」に迷ったときに重宝しそうなレシピです。味付け次第でアレンジ自在なところもポイント!

詳しくはこちら>>「とろーり半熟卵とアボカドの最強タッグ #アボカドエッグボード

マグカップ・シュトーレン

20161210_xmas5.jpg
DrOetkerDeutschland(YouTube)より

クリスマススイーツといえば外せないのが、シュトレーン。マグカップを使用したこちらのレシピなら、時間も手間も短縮できる上に、見た目もおしゃれに仕上がります。

詳しくはこちら>>「寝かさず手軽にできる。マグカップ・シュトーレンの作り方

一品でその場がぱっと華やぎそうな料理の数々。いま考えている献立にプラスすれば、さらにスペシャルな時間を過ごすことができそうです。

(マイロハス編集部/高山)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー