MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

image via shutterstock

現在ハリウッドでトレンドとなっているカクテルが「クランベリー・マルガリータ」。クリスマスにふさわしいかわいらしい赤で、テキーラをベースに柑橘系のジュース(ライム・オレンジ)を混ぜたもの。さっぱりおいしくいただけ、おうちでも簡単に作ることができます。

「クランベリー・マルガリータ」レシピ

〈材料〉

・クランべリー・ジュース(無糖は酸味が強いのでジュースで可) カップ5杯

・ライムの搾り汁 カップ3杯

・テキーラ カップ3杯

・オレンジ・リカー(なければオレンジジュース) カップ2杯

〈作り方〉

全てミックスし、氷を入れて、よく冷やしていただく。最後にライムの輪切り一枚とシナモンスティック一本(お好みで)、あれば生のクランベリーをグラスに入れて飾る。

甘さが欲しいときにはアガベ―シロップやバニラ・シロップ大さじ3ほど加える。

Drizlyさん(@drizlyinc)が投稿した写真 -

ライムの搾り汁をグラスのふちにつけ、塩をまぶせばもっと本格的になります。

酸っぱさも魅力クランベリーの力

健康に関するさまざまな情報や医学的リサーチを扱うサイト「WebMD」によると、クランベリーは「スーパーフード」の仲間に属するほど優れた健康効果をたくさん持つのだとか。とっても酸っぱく、苦みを持つことで知られるだけあって、ビタミンCが豊富。そしてカップ一杯にしてたったの45キロカロリーしかありません。ブルーベリーに次いで抗酸化物質(ポリフェノール)が多いこともわかっています。

免疫力アップや美肌効果が期待できるので、できるだけ積極的にとりたいもの。マフィンやグラノーラに乾燥クランベリーを混ぜて食べたり、スポーツ用にシリアルバーを自分で焼くのもいいですね。あるいはフローズンの物を使えばおいしいソースを作ることができるので、ヨーグルトにかけて食べたり、あるいはお肉料理に添えていただくと、甘酸っぱさが引き立ちお肉と相性ばっちりです。

クランベリーの持つキレイな赤で、ぜひテーブルを華やかに飾ってみてはいかがでしょうか。

WebMD

Writing byキュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 実はタマゴはまるごと食べたほうがよい理由

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 驚きのフィット感と軽さ。スニーカーのような履き心地のパンプス

    4. みなさんバレンタインには張り込むんですね【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 梅の花が咲いてきた。春も近い?【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    8. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    9. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    10. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    10. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

    FBからも最新情報をお届けします。