1. Home
  2. EAT
  3. ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

キュンメルめぐみ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

image via shutterstock

現在ハリウッドでトレンドとなっているカクテルが「クランベリー・マルガリータ」。クリスマスにふさわしいかわいらしい赤で、テキーラをベースに柑橘系のジュース(ライム・オレンジ)を混ぜたもの。さっぱりおいしくいただけ、おうちでも簡単に作ることができます。

「クランベリー・マルガリータ」レシピ

〈材料〉

・クランべリー・ジュース(無糖は酸味が強いのでジュースで可) カップ5杯

・ライムの搾り汁 カップ3杯

・テキーラ カップ3杯

・オレンジ・リカー(なければオレンジジュース) カップ2杯

〈作り方〉

全てミックスし、氷を入れて、よく冷やしていただく。最後にライムの輪切り一枚とシナモンスティック一本(お好みで)、あれば生のクランベリーをグラスに入れて飾る。

甘さが欲しいときにはアガベ―シロップやバニラ・シロップ大さじ3ほど加える。

Drizlyさん(@drizlyinc)が投稿した写真 -

ライムの搾り汁をグラスのふちにつけ、塩をまぶせばもっと本格的になります。

酸っぱさも魅力クランベリーの力

健康に関するさまざまな情報や医学的リサーチを扱うサイト「WebMD」によると、クランベリーは「スーパーフード」の仲間に属するほど優れた健康効果をたくさん持つのだとか。とっても酸っぱく、苦みを持つことで知られるだけあって、ビタミンCが豊富。そしてカップ一杯にしてたったの45キロカロリーしかありません。ブルーベリーに次いで抗酸化物質(ポリフェノール)が多いこともわかっています。

免疫力アップや美肌効果が期待できるので、できるだけ積極的にとりたいもの。マフィンやグラノーラに乾燥クランベリーを混ぜて食べたり、スポーツ用にシリアルバーを自分で焼くのもいいですね。あるいはフローズンの物を使えばおいしいソースを作ることができるので、ヨーグルトにかけて食べたり、あるいはお肉料理に添えていただくと、甘酸っぱさが引き立ちお肉と相性ばっちりです。

クランベリーの持つキレイな赤で、ぜひテーブルを華やかに飾ってみてはいかがでしょうか。

WebMD

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?