1. Home
  2. EAT
  3. ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

1,075

キュンメルめぐみ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

image via shutterstock

現在ハリウッドでトレンドとなっているカクテルが「クランベリー・マルガリータ」。クリスマスにふさわしいかわいらしい赤で、テキーラをベースに柑橘系のジュース(ライム・オレンジ)を混ぜたもの。さっぱりおいしくいただけ、おうちでも簡単に作ることができます。

「クランベリー・マルガリータ」レシピ

〈材料〉

・クランべリー・ジュース(無糖は酸味が強いのでジュースで可) カップ5杯

・ライムの搾り汁 カップ3杯

・テキーラ カップ3杯

・オレンジ・リカー(なければオレンジジュース) カップ2杯

〈作り方〉

全てミックスし、氷を入れて、よく冷やしていただく。最後にライムの輪切り一枚とシナモンスティック一本(お好みで)、あれば生のクランベリーをグラスに入れて飾る。

甘さが欲しいときにはアガベ―シロップやバニラ・シロップ大さじ3ほど加える。

Drizlyさん(@drizlyinc)が投稿した写真 -

ライムの搾り汁をグラスのふちにつけ、塩をまぶせばもっと本格的になります。

酸っぱさも魅力クランベリーの力

健康に関するさまざまな情報や医学的リサーチを扱うサイト「WebMD」によると、クランベリーは「スーパーフード」の仲間に属するほど優れた健康効果をたくさん持つのだとか。とっても酸っぱく、苦みを持つことで知られるだけあって、ビタミンCが豊富。そしてカップ一杯にしてたったの45キロカロリーしかありません。ブルーベリーに次いで抗酸化物質(ポリフェノール)が多いこともわかっています。

免疫力アップや美肌効果が期待できるので、できるだけ積極的にとりたいもの。マフィンやグラノーラに乾燥クランベリーを混ぜて食べたり、スポーツ用にシリアルバーを自分で焼くのもいいですね。あるいはフローズンの物を使えばおいしいソースを作ることができるので、ヨーグルトにかけて食べたり、あるいはお肉料理に添えていただくと、甘酸っぱさが引き立ちお肉と相性ばっちりです。

クランベリーの持つキレイな赤で、ぜひテーブルを華やかに飾ってみてはいかがでしょうか。

WebMD

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    6. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    10. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら