1. Home
  2. EAT
  3. ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

ハリウッドの人気者。真っ赤なカクテルに釘づけ

image via shutterstock

現在ハリウッドでトレンドとなっているカクテルが「クランベリー・マルガリータ」。クリスマスにふさわしいかわいらしい赤で、テキーラをベースに柑橘系のジュース(ライム・オレンジ)を混ぜたもの。さっぱりおいしくいただけ、おうちでも簡単に作ることができます。

「クランベリー・マルガリータ」レシピ

〈材料〉

・クランべリー・ジュース(無糖は酸味が強いのでジュースで可) カップ5杯

・ライムの搾り汁 カップ3杯

・テキーラ カップ3杯

・オレンジ・リカー(なければオレンジジュース) カップ2杯

〈作り方〉

全てミックスし、氷を入れて、よく冷やしていただく。最後にライムの輪切り一枚とシナモンスティック一本(お好みで)、あれば生のクランベリーをグラスに入れて飾る。

甘さが欲しいときにはアガベ―シロップやバニラ・シロップ大さじ3ほど加える。

Drizlyさん(@drizlyinc)が投稿した写真 -

ライムの搾り汁をグラスのふちにつけ、塩をまぶせばもっと本格的になります。

酸っぱさも魅力クランベリーの力

健康に関するさまざまな情報や医学的リサーチを扱うサイト「WebMD」によると、クランベリーは「スーパーフード」の仲間に属するほど優れた健康効果をたくさん持つのだとか。とっても酸っぱく、苦みを持つことで知られるだけあって、ビタミンCが豊富。そしてカップ一杯にしてたったの45キロカロリーしかありません。ブルーベリーに次いで抗酸化物質(ポリフェノール)が多いこともわかっています。

免疫力アップや美肌効果が期待できるので、できるだけ積極的にとりたいもの。マフィンやグラノーラに乾燥クランベリーを混ぜて食べたり、スポーツ用にシリアルバーを自分で焼くのもいいですね。あるいはフローズンの物を使えばおいしいソースを作ることができるので、ヨーグルトにかけて食べたり、あるいはお肉料理に添えていただくと、甘酸っぱさが引き立ちお肉と相性ばっちりです。

クランベリーの持つキレイな赤で、ぜひテーブルを華やかに飾ってみてはいかがでしょうか。

WebMD

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 日やけ止めの正しい選び方。SPFとPA、SNIPを知ってる?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    7. 筋肉と一緒に心も鍛える! 筋トレで元気になる理由

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 猫背になるのは筋トレ不足!? 筋トレがもたらす4つの健康メリット

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?