1. Home
  2. MIND
  3. 「プチサプライズ」で印象を残す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

「プチサプライズ」で印象を残す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

TETUYA

「プチサプライズ」で印象を残す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを僕は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

コミュニケーションにおいて、周りと差別化を図る方法のひとつがプチサプライズ感を出すこと。相手に「この子はできる」と好印象を残せたら、こっちのものだ。

25歳 ソフトウェア営業 みわちゃん(仮名)の場合

みわちゃんとは、友達主催の合コンで知り合った。彼女は、社会人3年目のまだ初々しい女性営業マンだった。新潟出身でまだ少し田舎なまりが抜けきれていないタイプ。でも、すごく良い子であることは話してすぐに伝わってきた。

みわちゃんの仕事はソフトウェアの飛び込み営業。仕事に難しさを感じていたこともあってか、今度ゆっくり相談したいというので、後日二人でご飯にいくことに。

彼女の出身地の話から始まり、学生時代の話、それから仕事の悩みをひとしきり聞いて、そろそろお会計を済ませて帰ろうとしたときに、こんなやりとりがあった。

僕:「じゃあ、そろそろ帰ろうか」

みわちゃん:「甘いもの好きですか? これ良かったら......」

GODIVAのちょっとしたお菓子をくれた。まだ若いのによく気がまわる彼女の、このプチサプライズにほっとけない感じを覚えた

観察結果「ちょっとした気持ち」

みわちゃんの行動にグッときたのは、「感謝の気持ち」を形にできていたところだ。ちょっとした気持ちが大事なので、高価なものでなくてもまったく問題ない、1,000円程度でいいのだ。むしろ高いものだと逆に男性はプレッシャーを感じてしまうかもしれない。

大人の男性と二人でデートをすれば、女性は高い確率でごちそうになるだろう。もちろん「美味しかったです。ごちそうさま」の言葉があれば、男性としては嬉しいしおごりがいがある。

しかし、「ごちそうさま」の一言で終わる女性と、何かちょっとしたものを用意してくれる女性との差は大きい。きっと付き合うことになっても、細かいところまで気が行き届く良い子なんだろうとイメージも膨らむし、男性の記憶にその子の存在がサブリミナルのように刷り込まれる。

常々言っているが、コミュニケーションにも差別化が必要だ。男性も女性も、異性と食事に行く機会は多々ある。いろんな人に会えば会うほど、記憶は少しずつ書き換えられていく。その結果、忘れ去られていく......。

いかに相手に印象を残しておくか、つまり他のライバルがやっていない、相手が喜ぶことを考えてコミュニケーションすることが重要となってくる。そのひとつが今回の例だ。やってない人は、明日からでもぜひ実践してほしい。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#9 「〇〇〇」で自然に距離をつめる

#8 相手の目を見つめるスキル

#7 「ありがとう」と返す素直さ

#6 苦手なことにもチャレンジする「協調性」

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    8. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら