1. Home
  2. STYLE
  3. バッグと靴は同じ色ならOK...ではない!? #おしゃれのおさらい

バッグと靴は同じ色ならOK...ではない!? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

7,050

植村美智子

バッグと靴は同じ色ならOK...ではない!? #おしゃれのおさらい

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

バッグと靴は、鏡を見なくても目に入ってくるアイテム。好みの色やデザインのものを選べば、気分はグッとあがります。だからこそ気をつけたいのがその選び方。今回は、バッグや靴を選ぶとき、忘れずにチェックしたいポイントをお話ししていきます。

バッグと靴の関係性を考える

新しいバッグを買うとき、この季節であれば1番に考えるのはコートとの相性でしょうか。新しい靴を買うとき、色やデザイン以外に考えるのは、ボトムスとのバランス。今の季節であれば、ソックスやタイツを合わせやすいかどうかも重要になります。

そこで忘れてはいけないのは、バッグと靴の関係性。うっかりその関係を考え忘れると、コーディネートが台無し、残念な仕上がりになってしまうことも。逆に、両者の関係を意識して組み合わせれば、手持ちのバッグや靴が見違えることもあるんです。

同じ色ならOK? バッグと靴の合わせ方具体案

素材がレザー同士の場合「バッグと靴は同じ色」という考えの人は多いはず。しかし、それではコーディネートにメリハリが出ず、のっぺりしてしまう危険性も。

同じ色同士なら皮革の種類を変える

コーディネートにメリハリをつける1番簡単な方法は、皮革の種類を変えること。

たとえば

・ 表革のバッグのときは、スウェードのシューズ・ スウェードのバッグのときは、エナメルのシューズ など

色味に濃淡をつけグラデーションにすると、よりおしゃれ感は強くなります。

どちらかに素材や色のコンビものを選ぶ

意外とコーディネートしやすいのが、素材や色がコンビになっているアイテム。

たとえば

・ キャメル×アイボリーのレザーバッグ + アイボリーのシューズ・ ブラウンのレザーバッグ + ブラウンのファー×レザーのシューズ など

ベースの色を同じにすれば、ちぐはぐになることはありません。

同素材なら極端に色を変えてみる

同じ素材で選ぶなら極端に色を変えてコーディネートに変化をつけるのもあり。

たとえば、

・ ホワイトのバッグ + ブラックのシューズ・ ダークネイビーのバッグ + ライトグレーのシューズ など

強い色同士を合わせると、ピリッとエッジが効いた、辛口のスタイルが出来上がりそう。

テイストMIXで遊びを加える

オフの日など、少しカジュアルなスタイルがOKな日は、"リラックス感×きっちり感"のいわゆるテイストMIXな合わせにするとおしゃれ度はグッとアップします。

たとえば、

・ スニーカーを履く日は、レザーのバッグ・ レザーシューズを履く日は、キャンバストート など

そうすることで、カジュアルになりすぎ子どもっぽくなってしまったり、逆に、しっとりエレガントになりすぎ、変な迫力が出てしまったりすることを防げます。決まりすぎず、ゆるすぎず、適度に力の抜けた、大人のこなれたスタイルが出来上がります。

みなさんのいつものスタイルはどうですか?

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

#20 太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの?

#19 普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ?

#18 長め袖、股上深めパンツ...流行りもの、どう着る?

イラスト/米山夏子

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    5. 腸科学の第一人者が教える、腸内細菌が喜ぶ食材

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    5. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    6. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    7. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    8. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    9. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    10. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    6. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    9. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    10. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら