1. Home
  2. EAT
  3. グルタチオンを味方に、二日酔いを防ぐ飲み方 #ポジティブ栄養学

グルタチオンを味方に、二日酔いを防ぐ飲み方 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

1,437

グルタチオンを味方に、二日酔いを防ぐ飲み方 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、二日酔いを防いでくれる「グルタチオン」について。

アルコールを無毒化し、肝臓をサポート

忘年会シーズンがスタート。会社メンバーや取引先、友達など、みんなで集まりお酒を飲む機会が増えてきます。今年もおつかれさま、などと話していると、一年が過ぎる早さをあらためて実感します。そんなときに意識するのが、翌日にお酒を残さないこと。飲み過ぎないようにするのはもちろん、事前に栄養ドリンクを飲んでみたり。

そんなときの助けになってくれるのが「グルタチオン」。お酒を飲んだとき、アルコールはアセトアルデヒドという毒素に変わりますが、これを無毒化し、二日酔いをやわらげるはたらきがにあります。「グルタチオン」は、身体のほとんどの細胞に存在し、体内で作られています。ただ年齢を重ねるごとに少なくなりがち。足りない分は外から補給することで、肝臓の負担を軽くすることができます。

お酒のお供に「グルタチオン」をチャージ

「グルタチオン」が多い素材としては、肉類があげられます。そこで、お酒の席では肉料理をオーダー。翌日の二日酔いを防いでくれます。アセトアルデヒド分解酵素の材料、ナイアシンも一緒にチャージできるのもうれしいメリットです。

ちなみに、アルコールは体内で活性酸素を発生させてしまううえ、処理するために亜鉛をはじめ多くのビタミン、ミネラルを必要とします。楽しい時間だとついお酒が進みがちですが、体内の栄養をムダ使いしないためにも、ほどほどに。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    3. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    6. ランニングと同等のカロリー消費になる、歩き方のコツ6つ

    7. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    2. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    3. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    9. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    10. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント