1. Home
  2. MIND
  3. なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

星と暮らす

景山えりか

なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

先月、月と地球の距離が68年ぶりの近さになったウルトラスーパームーンは見られましたか。あいにくの曇り空で、見られなかった人も少なくないと思います。そんなみなさんに朗報です! 12月14日(水)の満月も「スーパームーン」になります

そもそもスーパームーンとは、月が地球に最接近したとき(の前後)に生じる満月のこと。ですが、天文学の用語ではないので、学術的な定義は存在しません。つまり「地球に○kmまで接近したらスーパームーンと呼ぶ」というような、距離の値がはっきりと決まっているわけではないのです。そのため、さまざまな解釈をすることができます。かの有名なNASAでは、10月・11月・12月の、3ヵ月連続でスーパームーンになると伝えているから驚きです!

月が地球を周回する軌道は楕円のカタチをしていて、月は公転しながら地球に近づいたり遠ざかったりしています。地球から月までの平均距離は約38万km、月が一番地球に近づくときは約36万km、一番遠ざかるときは約41万kmです。

先月のウルトラスーパームーンのときは、地球に対して35万6500km台まで近づきました。それでは12月14日の満月はどうかというと、月と地球の距離は35万8400km台。そう、けっこう近いのです。今年最後の満月が、平均的な満月にくらべて、明るくて大きく見えることは間違いないでしょう。

12月14日の月が、スーパームーンでも、そうでなくても、満月であることに変わりはありません。まんまるに満ちたお月様は、昔は「豊かさ」の象徴とされていました。収穫祭や儀式などが行われ、自然に対して感謝をささげるタイミングだったのです。

現代に暮らす私たちにとっては、家族や友人といった身近な人へ感謝の気持ちを伝えるタイミングととらえてみてはいかがでしょう。スマートフォンなどで撮影した満月の画像に、「いつもありがとう」とメッセージを添えてメールを送れば、日ごろはなかなか口にできない感謝の気持ちが、きっと伝わるはず。

月は、地球にとっても、私たちにとっても、たったひとつの存在。今年最後の満月が、ここにはいない誰かを想い、その人と心を通わせるきっかけになったらいいですね。

また、「豊かさ」の象徴である満月を眺めながら「今年もありがとうございました。来年も実り豊かな年となりますように」と、願いをかけるのもおすすめです。

お知らせ

本連載『星と暮らす』をご愛読いただき、ありがとうございます!

わたくし、景山えりかが星空ガイドとして同行する、伊豆諸島・神津島での星空ツアー第2弾が、2017年1月に開催されます。

「一年の計は星にアリ!」。新しい年のはじまりを、神々が集う「神津島」で過ごし、星に新年の願いをかけませんか?

連載の中だけでは書ききれない星座や月のことを、たっぷりとお話させていただきます。ご一緒に、満天の星の下で、新年のスタートを切りましょう!

プラネタリウムアイランドへ★ 神津島 de 星見初め(ほしみぞめ)ツアー

日程:2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝)

ツアーの詳細・お申し込みは、こちらへ

>>「星と暮らす」記事一覧

photo by PIXTA

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    4. 肩・お尻・首が気持ちよく伸びる! 猫背改善にもいいポーズは?

    5. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    8. 太らないおでんの食べ方。具材6個で300kcal以下に抑えるコツ

    9. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    10. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    3. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    10. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    6. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. 他人のセックス事情をのぞき見。6人に聞きました