1. Home
  2. MIND
  3. なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

星と暮らす

景山えりか

なんと12/14もスーパームーン!? 今年最後の満月も見逃せない

先月、月と地球の距離が68年ぶりの近さになったウルトラスーパームーンは見られましたか。あいにくの曇り空で、見られなかった人も少なくないと思います。そんなみなさんに朗報です! 12月14日(水)の満月も「スーパームーン」になります

そもそもスーパームーンとは、月が地球に最接近したとき(の前後)に生じる満月のこと。ですが、天文学の用語ではないので、学術的な定義は存在しません。つまり「地球に○kmまで接近したらスーパームーンと呼ぶ」というような、距離の値がはっきりと決まっているわけではないのです。そのため、さまざまな解釈をすることができます。かの有名なNASAでは、10月・11月・12月の、3ヵ月連続でスーパームーンになると伝えているから驚きです!

月が地球を周回する軌道は楕円のカタチをしていて、月は公転しながら地球に近づいたり遠ざかったりしています。地球から月までの平均距離は約38万km、月が一番地球に近づくときは約36万km、一番遠ざかるときは約41万kmです。

先月のウルトラスーパームーンのときは、地球に対して35万6500km台まで近づきました。それでは12月14日の満月はどうかというと、月と地球の距離は35万8400km台。そう、けっこう近いのです。今年最後の満月が、平均的な満月にくらべて、明るくて大きく見えることは間違いないでしょう。

12月14日の月が、スーパームーンでも、そうでなくても、満月であることに変わりはありません。まんまるに満ちたお月様は、昔は「豊かさ」の象徴とされていました。収穫祭や儀式などが行われ、自然に対して感謝をささげるタイミングだったのです。

現代に暮らす私たちにとっては、家族や友人といった身近な人へ感謝の気持ちを伝えるタイミングととらえてみてはいかがでしょう。スマートフォンなどで撮影した満月の画像に、「いつもありがとう」とメッセージを添えてメールを送れば、日ごろはなかなか口にできない感謝の気持ちが、きっと伝わるはず。

月は、地球にとっても、私たちにとっても、たったひとつの存在。今年最後の満月が、ここにはいない誰かを想い、その人と心を通わせるきっかけになったらいいですね。

また、「豊かさ」の象徴である満月を眺めながら「今年もありがとうございました。来年も実り豊かな年となりますように」と、願いをかけるのもおすすめです。

お知らせ

本連載『星と暮らす』をご愛読いただき、ありがとうございます!

わたくし、景山えりかが星空ガイドとして同行する、伊豆諸島・神津島での星空ツアー第2弾が、2017年1月に開催されます。

「一年の計は星にアリ!」。新しい年のはじまりを、神々が集う「神津島」で過ごし、星に新年の願いをかけませんか?

連載の中だけでは書ききれない星座や月のことを、たっぷりとお話させていただきます。ご一緒に、満天の星の下で、新年のスタートを切りましょう!

プラネタリウムアイランドへ★ 神津島 de 星見初め(ほしみぞめ)ツアー

日程:2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝)

ツアーの詳細・お申し込みは、こちらへ

>>「星と暮らす」記事一覧

photo by PIXTA

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら