1. Home
  2. MIND
  3. 乙女心くすぐる、お風呂で新お茶習慣

乙女心くすぐる、お風呂で新お茶習慣

1,215

キュンメルめぐみ

乙女心くすぐる、お風呂で新お茶習慣

お茶の持つ力はとっても偉大。ハーブティーなどは特に、体を内面から温めてくれるだけでなく、精神的にも落ち着かせてくれるなど、さまざまな効用を持つことで知られています。

香水はじめコスメにも頻繁に使用されるハーブですが、ハーブティーを使ったバスケア製品が現在、マーケットで人気となりつつあります。

自然の香りがやっぱり一番

冷えるこの季節はいつもよりバスタイムを充実させたい、もっとリラックスしたいと願うもの。しかしあまりに「作られた」香りや不自然な色は避けたい、という女性たちに特に人気なのが「Botica Bliss(ボタニカ ブリス)」をはじめとする、オーガニック入浴剤。「バス・ティー(入浴する紅茶)」と呼ばれ、そして効能もやさしく、赤ちゃんと一緒にバスタイムを満喫することも可能です。

香り豊かでマイルドなお風呂に

自宅で手軽に楽しめる「アロマバス・セラピー」

しかしわざわざ既製品でなくても、という人は、ハーブティーのティーバックを買ってきて試しても効果が期待できそう。お茶を使った美容法を紹介する「RIVERTEA」によると、緑茶を濃いめにカップ一杯出したものを湯船に加えることで、肌がスムーズになり、日焼け後などの乾燥肌対策にも良いのだそうです。

ラベンダー・ティーならば見た目も鮮やかで香りにも癒されます。かゆみのある人はカモミールティーで入浴すれば乾燥肌が改善され、肌がしっとりと赤ちゃん肌のようにやわらかくなり、穏やかに眠りにつく効果があるのだそう。その場合、ティーバック4、5個を沸騰した1リットルのお湯に15分ほど事前につけ、十分に煮出してから、湯船に加えて楽しむと良いそうです。

気をつけなくてはいけないのは、アレルギーのある人。たとえばキク科のアレルギーのある方は、カモミールは使用できません。事前に肌に合うものかチェックしたうえで、バスタイムにお茶を活用してみてください。

BoticaBliss,RIVRETEA,the tea talk

image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら