1. Home
  2. EAT
  3. フレッシュなリコッタチーズとくるみのパスタ【南イタリア美人レシピ】

フレッシュなリコッタチーズとくるみのパスタ【南イタリア美人レシピ】

フレッシュなリコッタチーズとくるみのパスタ【南イタリア美人レシピ】

ヨーロッパにはその土地ごとに特有のチーズがありますが、南イタリアにも地元生まれのチーズがたくさんあります。そのなかから今回はリコッタチーズを使ったお料理をご紹介します。

高タンパク・低脂肪で、七変化の万能さ

リコッタはちょっとユニークなチーズ。普通のチーズを作る過程で出る、ホエー(乳清)という水分を煮詰めることでできあがる「副産物チーズ」なのです。リコッタが生まれるまでは捨てられていたホエー(ヨーグルトから分離する水分と同じもの)は、じつは高タンパク・低脂肪という優れもの。普通のチーズよりヘルシーだとしてにわかに注目を浴びています。

たとえるならクリームチーズと豆腐のあいだのような、そのデリケートなおいしさも特徴です。おぼろ豆腐のようにふわっとやさしい食感にまずうっとり。ほどよい塩気の奥に乳糖の甘みがあって、鼻から抜ける余韻は生クリームみたいなミルク感。買ってきたら誰もがかならず「まずはそのまま」スプーンでつまみぐいして止まらなくなるくらい、単体でおいしいフレッシュチーズなのです。さらにはちみつをかけるとしびれるデザートにもなります。

20161203_italy2.jpg

クセのない淡い風味と、扱いやすい柔らかさのあるリコッタチーズは、おかずにお菓子にと七変化させるのにもってこい

ラヴィオリの中に詰めたり、ほうれん草やハムと一緒に混ぜてキッシュにしたり。あるいは砂糖やシナモンを加えて甘いクリームにすれば、シチリア名物のお菓子カンノーロやイタリア版シュークリームのフィリングに使えたりと、とにかく万能なので南イタリアではあちこちで見かける食材ともいえます。

今回のレシピは義母の母親がよく作ったというパスタ。ソースは火を使わないのでラクチン。さらにフレッシュなリコッタの魅力も生かせるのも嬉しいところです。

リコッタチーズとくるみのパスタ(4人分)

【材料】

お好みのショートパスタ 400g

リコッタチーズ 300g

くるみ 50~80g

ナツメグ 適量

塩 適宜

エクストラヴァージンオリーブオイル お好みで

【作り方】

1. リコッタチーズは常温に戻して水気を切り、大きなボウルに入れてフォークでほぐす。そこに小さく砕いたくるみとナツメグを加えておく。

2. パスタをゆで始める。水に加える塩はいつもより多めにした方がおいしく仕上がります。

3. パスタがゆで上がる直前に、ゆで汁を1のボウルに加えてよく混ぜ合わせ、なめらかなクリーム状にする。ゆで汁はおたま1杯分くらいが目安ですが、固いようならもう少し足してください。ここで味を見て、足りなければ塩を補う。

4. ゆで上がったパスタをボウルに加え、全体を混ぜ合わせたらできあがり。器に盛り、お好みでオリーブオイルをかけてめしあがれ。

マッツィテッリ福子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    4. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    8. 寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

    9. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    4. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    5. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    9. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    10. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    フレッシュなリコッタチーズとくるみのパスタ【南イタリア美人レシピ】

    FBからも最新情報をお届けします。