1. Home
  2. STYLE
  3. こんな働き方にいいね! 自分らしく輝く、ポートランド在住のナンシー

こんな働き方にいいね! 自分らしく輝く、ポートランド在住のナンシー

林 ゆり

こんな働き方にいいね! 自分らしく輝く、ポートランド在住のナンシー

人間工学を採用し、まるで体の一部のように快適に使えるヘルシーバックバッグ。コンパクトなのにたっぷり入り、肩に集中していた重さを背中に分散してくれるので、つい荷物が増えてしまう方におすすめのバッグです。

そんなブランドのグローバルマーケティングを統括するナンシー・エヴァンズさんは、ポートランド在住のちょっと変わった働き方をしている女性。UKに本社のある会社に所属し、普段はひとり離れた土地で完全にリモートワークをしています。何故そんな働き方をしているのでしょうか?

ポートランドの気風・土地が好きだから

20161206_bag_3.jpgJoshua Rainey Photography / Shutterstock.com

ーーポートランドで暮らしながら、UKに本社のあるヘルシーバックバッグで働こうと思ったわけは?

ナンシーさん(以下N):「たったひとつのデザインで、みんなをハッピーにする」というブランドのビジネスモデルに惹かれたから。健康的で、使いやすく、持ちやすいという、よりよい生活をサポートしてくれるバッグ自体に共感したのです。私が入社した2007年には、スカイプやインターネットで仕事ができる環境が整っていたので、本社が遠いことは気になりませんでした。最初のころは、年に7、8回くらいはUKに行っていましたが、今は2回くらいで、あとはリモートワークです。

ーー仕事のために、ポートランドを離れるという選択肢はなかった?

N:ポートランドは、カジュアルライフが楽しめて、堅苦しくなくユニーク。クリエイティブな人も多く、個人で考えて、行動し、新しいこと、変わったことをスタートする人も多く、とても魅力的な街なんです。US国内で有名なお店も多いですし、港町だからか、おいしいもの、素材がいいものが身近にたくさんあるから離れられないという人が多い、私もその一人。

ーーリモートワークだと時間の使い方に困りませんか?

N:フレキシブルですが、世界中の相手と仕事をしているので、時差の関係で時間はだいだい決まってきます。たとえば、午前中はヨーロッパと仕事をし、お昼から夕方までの空き時間にフィットネスや買い物、夕方からはアジアとの仕事の時間にしています。夜遅く仕事を終え、遅い夕食を自分で作って食べます。料理はクリエイティブですし、気持ちの切り替えにも役立つから、忙しくても作るようにしています。材料が確実にわかる安心感もありますね。

40代に入って価値観が変わってきた

20161206_bag_1.jpg

ーーリモートワークで特に心がけていることは?N:タイムマネジメントは必須です。外国とのやりとり、家しごとなど、1日の流れは、フレキシブルですがやるべきことが多く縛られています。でも、毎日の流れができてから、とてもやりやすくなりました。オフィスで働いた経験があるからこそ、ひとりでもタイムマネジメントができていると感じています。幸いつねに外部とのコミュニケーションをとり、対話しているので、スムーズに仕事ができています。今USでは、このようにリモートで働くことがトレンドになっています。

ーー年齢を重ねて働くことへのマインドは変わった?

N:30代のころは、仕事ばかりでしたが、40代に入ってから自分を大切にする、家族・友人などを大切にするという風に考え方が変わりました。生活の基本は、いいものをきちんと食べ、運動し、上質な睡眠をとることを心がけています。トレーニングも毎日続けていますし、お豆腐を食べたり、コンブチャを飲んだりするのがお気に入りです。日本の昆布茶ではなく、発酵ドリンクの方ね。

30代からの女性に考えてほしいこと

20161206_bag_2.jpgーー悩み多き後輩たちに何かアドバイスするなら?

N:迷うことは誰にでもあるので、何かを決めるときにうやむやにせず、きちんと時間をとって考えるようにしてみては。30代って本当に忙しい年代で、パートナーや子どものこと、仕事のこと......いろいろを抱えこんでいる女性が多い。でも、すべてを完璧にするというのは難しい! だから何よりも先に自分の体のことを考えて欲しい。自分が健康でないと何もできないのですから。いまアメリカでは「50代は、新しい40代」と呼ばれています。みんなどんどん若々しくなって、世代では決められない時代だからこそ、自分を大切にすることが重要だと思います。

サイズもカラーも豊富なヘルシーバックバッグの魅力

世界中で一番選ばれているのがSサイズ。コンパクトなので、日本の女性にもぴったりだと思います。あとは、自分のファッションに合わせて素材が選べるのもポイント。特にポケットが多く便利ですが、中のファスナーポケットがあまり使われていないのがもったいない。パスポートや薬など、大切なものを入れてみてください。ヘルシーバックバッグはリュックサックと違い、中身を取り出したいときも下さずくるっと前に回すだけ。ファスナー位置がいつも自分の近くにあるので、使いやすく、安心感がありますよ。 From ナンシー

私自身、自分の事は後回し、それが当たり前のような環境にいるので、ナンシーさんの言葉は目からウロコ。自身の健康から笑顔が生まれ、周囲もハッピーになれるのですね。自分を労わる時間に、「すべての人(体)のためのヘルシーバックバッグ」が寄り添ってくれるのかもしれません。

[The Healthy Back Bag]

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    6. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    7. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら