1. Home
  2. MIND
  3. 微笑みを浮かべながら瞑想する、そのマインドフルネス効果

微笑みを浮かべながら瞑想する、そのマインドフルネス効果

キュンメルめぐみ

微笑みを浮かべながら瞑想する、そのマインドフルネス効果

マインドフルネス」という言葉があちこちで聞かれる今日この頃。むずかしい意味を知らなくても、どういうものかを心で感じることができる、そんなおすすめの映画が2017年に公開します。

心が笑えば顔にも笑みがこぼれる

話題の映画は、タイにあるプラム・ビレッジを拠点として世界中で活動するベトナム僧・人権活動家のティク・ナット・ハン氏のドキュメンタリー映画『Walk with me』。

顔に微笑みを浮かべながら瞑想をおこなうことを推奨している方です。欧米諸国では認知療法として実践されている瞑想ですが、日本でも瞑想を日々行う人にはよく知られている氏。心豊かに人生を全うするということや、本当のやさしさについて説いていて、マインドフルネスをもっと身近に感じたり、彼自身から直接インスピレーションを得たいという人が世界中から訪れます。

「死」も「生」のプロセスのひとつ

彼の説教に耳をかたむければ、自分の心に寄り添うことや、日々をもっと深く大切に生きることの重要さがあらためて身に沁みてきます。自分の人生を無駄にしない「一生懸命に生きる」「感謝して生きる」ということは、いつかやってくる「死」に、もっと真剣に向き合うということでもあります。

人は死にゆき、そして生まれ変わり続けるもの。「今」という瞬間だけにフォーカスし、自分のやるべきことを成し続けることで、死ぬことさえもその人生のいちプロセスとして安らかに受け止めることができる、そんな風にも思えてくるから不思議です。シンプルながらも、深く響く彼の声は慈愛に満ちていて、とてもパワフル。特に、輪廻転生を小さな女の子に説き聞かせる、氏のやさしい言葉が印象的です。

(飼っていたロバさんが死んでしまい、どうしたら悲しまずにいられるかを聞いた小さな女の子に対して)「空を見上げると、美しい雲があるよ。雲が雨をもたらし、そのお水でお茶を飲めば、ティーカップに雲が浮かぶよ(だからロバさんも形を変え、本当は君のすぐ側にいるかもしれないね)」

(映画『Walk with me』より)

来年の公開が今から待ちきれません。この映画から、強くてやさしいメッセージを受け取ってください。

『Walk with me』公式サイト

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー