1. Home
  2. EAT
  3. だるいからだをシャキッ!としたいときは #ポジティブ栄養学

だるいからだをシャキッ!としたいときは #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

1,529

吉川圭美

だるいからだをシャキッ!としたいときは #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、なんだかだるい疲れ気味というからだをサポートしてくれる栄養素、ビタミンB群について。

いつだって元気の味方「ビタミンB群」

日常的なことに加え、大掃除に冬休みの旅行の手配、お世話になった人へのお礼など、毎年のことながら12月は本当に慌ただしいものです。その一方で、プライベートでは忘年会やクリスマスパーティ、デートなども。にぎやかで楽しいシーズンともいえます。

そんなときこそシャキッとしたからだでテンポよく仕事を済ませ、楽しい時間を存分に満喫したいもの。「疲れた〜」とぐったりしていては能率も下がるうえ、楽しい時間も台なしになってしまいます。そんなとき、サポートしてくれる栄養素といえば、ビタミンB群。8種類からなるものです。

人間のからだは、食べたものをからだで使えるエネルギーに変換し、全身のあらゆるところで使っています。ここで変換するときに、さまざまな栄養素が必要になってきます。その代表的なものがビタミンB群。不足してしまうと、食べたものをエネルギーに変換できず、全身の細胞がエネルギー不足になってしまい、疲れやだるさを感じることにつながります。

ちなみに、ストレス暴飲暴食はビタミンB群を多く消費します。そのため、忙しいからとランチもそこそこに、クライアントとの忘年会で気を遣って食事もそこそこに、といった毎日を繰り返すと、あっという間にビタミンB群不足に......。気をつけたいものです

積極チャージ&消費させない節約も意識

でも大丈夫。ビタミンB群はさまざまなものに広く含まれています。とくに多いのがレバー玄米全粒粉といった未精製の穀物、肉、魚などです。パーティなどのときは、こうした食材を使ったメニューを意識的に食べましょう。また、甘いものシメのご飯の食べ過ぎもB群を多く消費するので、最初に登場するメインの肉や魚をたっぷり食べ、シメを控えめにしておくのがいいかもしれません。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    2. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    3. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. デスクワークによる腰痛を予防&ケア。「大臀筋」のストレッチ

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    10. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    6. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    7. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    8. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    9. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら