1. Home
  2. BODY
  3. 目を酷使しすぎな人に、いますぐできる目元ケア #まとめ

目を酷使しすぎな人に、いますぐできる目元ケア #まとめ

目を酷使しすぎな人に、いますぐできる目元ケア #まとめ

モノをじーっと見てしまう癖があり、気づくとしばらくまばたきしていなかった。仕事はほとんどパソコン作業、そして帰り道に車内でスマホを見ていて、さてと駅に降りたらなんだかとっても目がかすむ......我ながら目を酷使しているなと感じます。

マイロハスの記事からすぐできる目元ケアをまとめてみました。

ツボ押しアイエクササイズで魅力的な目元にアイクリームを使って目の周りのツボを刺激疲れ目に、視界スッキリ「眼ヨガ」手で温めて血の巡りを改善目の疲れがスッキリ。「うさぎのポーズ」で表情も明るくなる頭頂部のツボ「百合(ひゃくえ)」を刺激して頭も目もクリアにたった数分でOK。疲れ目がクリアになる「トラータカ」きれいなものをじーっとみつめるだけで......その場でぐるぐる。疲れ目を癒やす簡単ストレッチ目の周りの筋肉を意識、上下左右に動かそう

どれもすぐできる目元ケアばかり。オフタイムこそ、積極的に目をリラックスさせて、いつでもクリアでパチッと輝く目ヂカラを保てるようにケアしましょ。

(マイロハス編集部)

image via shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン