1. Home
  2. MIND
  3. 相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,889

TETUYA

相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

今回紹介するのは、唯一と言っていいくらい誰でもできる簡単なコミュニケーションスキルだと僕は思う。これを習得し実践すれば、間違いなく男性からの好感を集めることができるだろう。

32歳 経営者 ちなつちゃん(仮名)の場合

ちなつちゃんは、元々看護師の仕事をしていたが、より看護師の仕事の可能性を広げるために、自分で起業し頑張っている真面目な子だった。真面目な分、とくに面白い話を積極的にできるタイプでもなく、どちらかというと聞き役専門だ。僕は序盤でその生態を見抜き、こちらからどんどん話す作戦にした。

僕は、今までで培った、相手を共感ゾーンにもっていくテッパンネタをドンドン繰り広げた。それに対して、ただこちらをじーっと潤んだような瞳で見つめるちなつちゃん。「あれ、この子俺のこと好きなのかな?」と勘違いさせるほどの熱視線! 正直、ちょっとドキッとした。

観察結果「見つめるスキル」

ちなつちゃんの魅力は、見つめるスキルだ。人の話を聞くときに、相手の目をじっと見つめるという単純な行為だ。男性からすると、ちゃんと話を聞いてくれる女性はだれしも好感がもてる。あいづちや「わかる」「そうだよね」「なるほど」のような、承認欲求を刺激するワードを、気持ちよく会話の中で入れ込むことができれば、それはなお素晴らしい。これこそよく言われる「聞き上手」だ。

ただ、僕が今まで数多く会ってきた女性の中で、この聞き上手のスキルが高い女性は少ない。「聞き上手はモテる」と、いとも簡単なようにいろんなメディアで言っているが、相手の表情、話すタイミング、相手の呼吸に合わせるように繰り出すのは、かなり難しい。一歩間違うと、知ったかぶりのプライドの高い勘違い女と思われてしまう

そこのリスクヘッジをするなら、ちなつちゃんのように、じっと見つめる戦法のほうが無難だ。ただ雰囲気に耐えられなくなり視線をそらしたくなる瞬間が襲ってくる。あとは、羞恥心との戦いである。そこをグッと我慢するのだ。ビジネスでも目を見て話さない人は、やはり信用できないし、自信がないように見える。やはり、自信がある人のところに人は集まってくる

まずは人と話すときに、見つめる訓練をしてみよう。だれもあなたが口に出さない限り、「見つめる」訓練をしているなんてわからないはずだから。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#7 「ありがとう」と返す素直さ

#6 苦手なことにもチャレンジする「協調性」

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら