1. Home
  2. MIND
  3. 相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,510

TETUYA

相手の目を見つめるスキル【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

今回紹介するのは、唯一と言っていいくらい誰でもできる簡単なコミュニケーションスキルだと僕は思う。これを習得し実践すれば、間違いなく男性からの好感を集めることができるだろう。

32歳 経営者 ちなつちゃん(仮名)の場合

ちなつちゃんは、元々看護師の仕事をしていたが、より看護師の仕事の可能性を広げるために、自分で起業し頑張っている真面目な子だった。真面目な分、とくに面白い話を積極的にできるタイプでもなく、どちらかというと聞き役専門だ。僕は序盤でその生態を見抜き、こちらからどんどん話す作戦にした。

僕は、今までで培った、相手を共感ゾーンにもっていくテッパンネタをドンドン繰り広げた。それに対して、ただこちらをじーっと潤んだような瞳で見つめるちなつちゃん。「あれ、この子俺のこと好きなのかな?」と勘違いさせるほどの熱視線! 正直、ちょっとドキッとした。

観察結果「見つめるスキル」

ちなつちゃんの魅力は、見つめるスキルだ。人の話を聞くときに、相手の目をじっと見つめるという単純な行為だ。男性からすると、ちゃんと話を聞いてくれる女性はだれしも好感がもてる。あいづちや「わかる」「そうだよね」「なるほど」のような、承認欲求を刺激するワードを、気持ちよく会話の中で入れ込むことができれば、それはなお素晴らしい。これこそよく言われる「聞き上手」だ。

ただ、僕が今まで数多く会ってきた女性の中で、この聞き上手のスキルが高い女性は少ない。「聞き上手はモテる」と、いとも簡単なようにいろんなメディアで言っているが、相手の表情、話すタイミング、相手の呼吸に合わせるように繰り出すのは、かなり難しい。一歩間違うと、知ったかぶりのプライドの高い勘違い女と思われてしまう

そこのリスクヘッジをするなら、ちなつちゃんのように、じっと見つめる戦法のほうが無難だ。ただ雰囲気に耐えられなくなり視線をそらしたくなる瞬間が襲ってくる。あとは、羞恥心との戦いである。そこをグッと我慢するのだ。ビジネスでも目を見て話さない人は、やはり信用できないし、自信がないように見える。やはり、自信がある人のところに人は集まってくる

まずは人と話すときに、見つめる訓練をしてみよう。だれもあなたが口に出さない限り、「見つめる」訓練をしているなんてわからないはずだから。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#7 「ありがとう」と返す素直さ

#6 苦手なことにもチャレンジする「協調性」

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

    specialbanner

    Ranking

    1. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    4. つらい断食はもうやめた。週1回、16時間のプチ断食で内臓リセット

    5. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    6. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    9. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら