1. Home
  2. EAT
  3. 乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、冬の乾燥肌ケアに欠かせない栄養素について。

乾燥肌ケアは外側からだけでは足りない

ホリデーシーズンが近づいてきました。澄み渡った夜の空気にきらめくイルミネーションの光に、心もウキウキとしてきます。そんな一方で気になるのが乾燥。頬に当たる空気が次第に乾いてきているのを実感します。

乾燥肌のケア方法としては、クリームやオイルを塗って保湿するというのが一般的ですが、ズボラな私は、こってりしたクリームやパックなどのお手入れが続かず......。そこでとりいれているのがからだの中からの栄養ケアです。肌トラブルが起こるのは外的要因だけでありません。皮ふは内臓の鏡といわれるように、体内での栄養不足が「乾燥」という形で、肌に現れているのかもしれません。

肌づくりのために重要な栄養素は?

通常、肌の表面には皮脂膜があり、外からの刺激から肌を守ったり、肌のうるおいを保っています。この皮脂膜の成分の約4割がタンパク質。肌細胞の材料であることも、言うまでもありません。

さらにみずみずしい肌のためには、ターンオーバーをスムーズに行うようにするのもポイントです。ここで必要なのが亜鉛ビタミンA、ビタミンD。肌細胞が一つから二つに分裂する際に円滑に行えるようにしたり、角化を調整してくれます。

卵とチーズをたっぷり使ったオムレツを食卓へ

タンパク質、亜鉛、ビタミンA、ビタミンD。これらの栄養素を含む食材といえば、卵や肉、鮭、チーズなどが挙げられます。私の場合、食材を意識するほか、卵とチーズをたっぷり使ったオムレツをよく作っています。このおかげもあってか、いまは夏と同じスキンケアでも乾燥に悩まずにすんでいるほか、全身のカサカサが気にならなくなったのもうれしい誤算です。

肌の調子がいいと、忙しい日々も気分よくいられるもの。この冬も、栄養補給から考える美肌ケアでおいしく楽しく乗りきっていきたいと思っています。

>>「ポジティブ栄養学」をもっと読む

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?