1. Home
  2. EAT
  3. 乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、冬の乾燥肌ケアに欠かせない栄養素について。

乾燥肌ケアは外側からだけでは足りない

ホリデーシーズンが近づいてきました。澄み渡った夜の空気にきらめくイルミネーションの光に、心もウキウキとしてきます。そんな一方で気になるのが乾燥。頬に当たる空気が次第に乾いてきているのを実感します。

乾燥肌のケア方法としては、クリームやオイルを塗って保湿するというのが一般的ですが、ズボラな私は、こってりしたクリームやパックなどのお手入れが続かず......。そこでとりいれているのがからだの中からの栄養ケアです。肌トラブルが起こるのは外的要因だけでありません。皮ふは内臓の鏡といわれるように、体内での栄養不足が「乾燥」という形で、肌に現れているのかもしれません。

肌づくりのために重要な栄養素は?

通常、肌の表面には皮脂膜があり、外からの刺激から肌を守ったり、肌のうるおいを保っています。この皮脂膜の成分の約4割がタンパク質。肌細胞の材料であることも、言うまでもありません。

さらにみずみずしい肌のためには、ターンオーバーをスムーズに行うようにするのもポイントです。ここで必要なのが亜鉛ビタミンA、ビタミンD。肌細胞が一つから二つに分裂する際に円滑に行えるようにしたり、角化を調整してくれます。

卵とチーズをたっぷり使ったオムレツを食卓へ

タンパク質、亜鉛、ビタミンA、ビタミンD。これらの栄養素を含む食材といえば、卵や肉、鮭、チーズなどが挙げられます。私の場合、食材を意識するほか、卵とチーズをたっぷり使ったオムレツをよく作っています。このおかげもあってか、いまは夏と同じスキンケアでも乾燥に悩まずにすんでいるほか、全身のカサカサが気にならなくなったのもうれしい誤算です。

肌の調子がいいと、忙しい日々も気分よくいられるもの。この冬も、栄養補給から考える美肌ケアでおいしく楽しく乗りきっていきたいと思っています。

>>「ポジティブ栄養学」をもっと読む

image via shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    2. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 紫色のものをよく食べる? 100歳まで生きる人の特徴

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 大切な人とお金に対する価値観は同じですか? | 禅僧のおことば 15

    10. オーガニックサラダとデリが食べ放題。100%ヴィーガン料理店がオープン

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    5. 不幸になることから離れて、幸せになることを選択する方法

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. 不眠改善にお酢がいい? お酢の健康効果のウソ・ホント4つ

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    9. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    乾燥肌は栄養ケアで立て直す。意識して食べたい食材は? #ポジティブ栄養学

    FBからも最新情報をお届けします。