1. Home
  2. EAT
  3. 台湾屋台の朝ごはん、2分で作る豆乳スープ「鹹豆漿」

台湾屋台の朝ごはん、2分で作る豆乳スープ「鹹豆漿」

8,373

台湾屋台の朝ごはん、2分で作る豆乳スープ「鹹豆漿」

寝ぼけたカラダを快適にスタートさせるためには、体温を上げるタンパク質をたっぷり含む大豆を朝食に摂りたいもの。大豆は食物繊維やミネラルなどの栄養素に富んでいるうえ、大豆に含まれるイソフラボンは卵胞ホルモンに似た働きをし、女性らしい体づくりをサポートしてくれるのです。

つまり、朝食にみそ汁を飲むのは大変理にかなっているのですが、「みそ汁を作る時間がないよ〜」とお嘆きの方は、2分で作れる豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」はいかがでしょう。

台湾の朝食メニューの定番・豆乳スープ

台湾では大衆に好まれる朝食メニューで、胃に優しく腹持ちがよいのが魅力です。作り方もとっても簡単。温めた豆乳に酢をぐるっと回しがけるだけで、ドロっとしたスープが完成します。あらかじめ刻んでおいた薬味や具を混ぜて、お好みの味付けでどうぞ。

2分で作れる!台湾流・豆乳スープ「鹹豆漿」レシピ

20161118tounyu_1.jpg

<材料(1人前)>・無調整豆乳:200ml・酢(黒酢がおすすめ):大さじ1・お好みの薬味・具:(針しょうが、長ネギ、シャンツァイ、ごま、桜エビ、ハムのみじんぎり、ザーサイや漬物のみじんぎり、しらす干しなどが合います)、ラー油、しょうゆ、ポン酢など

<作り方>(1)豆乳をレンジでチンか、火にかけて温めます。(2)丼ぶりにお好みの薬味や具を入れて、1を加えます。(3)酢を回しかけると凝固が始まります。(4)ハムや漬物の具であれば塩分は十分ですが、お好みに応じてしょうゆなどで味付けを。(5)油条(揚げパン)を加えると本場の味に。フランスパンの薄切りやクルトンで代用してもよさそう。

朝一杯の鹹豆漿で、元気に一日をスタートしましょう!

(さとう葉)

Main Photo by Atsushi Tadokoro via flickr.

※この記事は2013年4月に掲載したものを再編集しています。

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること