1. Home
  2. MIND
  3. がんばらない、ただ淡々と、変化がわかる1週間チャレンジ

がんばらない、ただ淡々と、変化がわかる1週間チャレンジ

2,303

木谷梨子

がんばらない、ただ淡々と、変化がわかる1週間チャレンジ

Photo by PIXTA

日ごろ、仕事も家事も「ちゃんとしなければ」とついがんばってしまいがち。でも、「きちんと」「しっかり」しようとするから肩に余計な力が入って、気持ちを乱すこともあります。

植西 聰著『平常心のコツ』と出会ってから、「あまりがんばらないほうが心はブレなくなるのではないか」と思うようになりました。

人は人、自分は自分と割り切る

自分では「他人からどう見られているか」なんて気にしていないつもりでいたけれど、「ちゃんとしなければ」という思いが強いのは、他人の評価を中心に意識を組み立てて自分の気持ちは後回しにしている何よりの証拠。

「人は人、自分は自分」と割り切る勇気が足りていなかったなと気づきました。別にほかの誰かを納得させるために生きているわけではない、自分は自分にもっと集中しよう。そう決めたら、気持ちがすっと楽になりました。

あきらめたっていいと思う

じつのところ、私が気にしているのは「人からどう思われるか」というよりも、人からよく思われなかったときに「身におぼえのないうわさを広められる」こと。うわさ対策で、自分の行動を他者から見てより正しく見えるものに制限してきたような気がします。

でも、本当の私を知っている人ならうわさは信じないはずだし、信じる人のことは放っておくしかないでしょう。人の口から出てくる言葉に対して、私にできることはほとんどありません。

この本をもとに、「わかってもらえなくてもいい」「どう思われてもいい」「嫌われてもいい」などと、外部からの評価や反応に関することはあきらめることにしました。すると、人の言葉によって気持ちを揺らされることが減り、心が静かに

水のように淡々と暮らす1週間を

それでも、人の視線や言葉をまったく気にしないというわけにはいかない私ですが、敏感になりすぎて心が乱れていると感じたときは、水のように淡々(たんたん)と過ごす期間をつくることにしています。だいたい1週間。この本のなかで最も印象に残ったのが、「たんたんと」という言葉だったからです。自分が調子を落としているときも「たんたんと」、ショックを受けて落ちこむような出来事があったとしても「たんたんと」。仕事や家事や入浴など、日常の動作をただ「たんたんと」おこなっていれば、心の揺れはやがておさまっていく、と植西さん。

試してみると、うまくいく日もいかない日も起きたことの理由を頭で考えすぎず、「ちゃんと」ではなく「たんたんと」過ごすのは何とも心地いいもの。

ただ、不思議なもので、自分のペースを守って暮らせていれば、今度はもうすこし誰かの意見を取り入れてみようという気持ちもわいてきます。淡々と過ごす7日間があってこそ、多少のことを聞いてもブレない、しなやかな心が作れているのを感じています。

[『平常心のコツ』]

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    7. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    8. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. きゅっと引き締まったくびれを手に入れる! 自宅トレーニング

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    8. 20秒間、全力で! 脂肪燃焼効果も続く「下腹部引き締めHIIT」

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    7. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    8. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    9. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    10. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら