1. Home
  2. MIND
  3. 自分に気づけば、もっと自由になれる【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

自分に気づけば、もっと自由になれる【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

松永真美

自分に気づけば、もっと自由になれる【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

自分に気づいていること。気づくための時間、瞑想やマインドフルネスの時間をとるのではなく、常に気づいていること。これは、マインド(思考や心)の支配やパターンから自由になるための近道です。

とはいえ、いつなんどきでも気づいているのは最初はなかなか難しいものです。そこで、マインドフルネスのクラスなどでは、まずは気づいている時間やシーンを区切ることをおすすめしています。たとえば、朝食の間、歯磨きのとき、食事の最初の5分間バスタイム家から駅までの道のりなど、そのときだけは自分の感覚、思考、感情に気づいているようにする。そして、気づくという感覚を身につけ、その時間を増やしていくのです。

体感覚、五感で感じる刺激に気づいている練習は、以前ご紹介した食べる瞑想や歩く瞑想がトライしやすいでしょう。体感覚や五感に耳をすませるのは、今この瞬間にいるための方法です。過ぎ去った過去でもなく、まだやってきていない未来でもなく、今この瞬間という現実を生きる。いつでもその状態であれば、それはつまり、マインドから自由になっているということです。なぜなら、マインドは過去、あるいは未来という幻想を生み出し、その幻想の中でのみ生きているものだからです。

そして、自分の思考や感情に気づいていることもマインドの支配から抜け出す方法のひとつです。誰かの言動によって心や思考が動いたときや、あるいは自分が何かをしているときの自分の思考や感情。

たとえば、待ち合わせの相手が約束の時間より遅れてきたとき。イライラしたり、なんてだらしないひと! なんていう思考が湧いてきたとしたら、そのことにただ気づきます。善し悪しはなく、ただそれがあることを認めること、気づくことは、とても大切です。これまでにも、何度かそんなことをお話ししました。今回は、そんなふうに感情が動くときだけでなく、何気ない日々の自分の思考にも目を向けてみることをおすすめしたいとおもいます。

今日の1枚:

自然を見ていると、物事は刻一刻と変化するんだなあと実感します。過去を思い出したり未来に思いを馳せている間に、目の前にあるそれは、どんどん変化していきます。自分の頭の中の幻想をみるか、目の前の現実をみるか。それは自分で選べるのです。

>>後編に続く

>>「マインドフルネスでいまを生きる」をもっと読む

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    8. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら