1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 凛とした色気のある女性、その共通点は?

凛とした色気のある女性、その共通点は?

1,241

知恵子

凛とした色気のある女性、その共通点は?

20代の頃、世界中を旅して、さまざまなタイプの女性に出会いました。そこでとくに目をひいたのが、年を重ねても凛とした色気を感じる女性。そんな、憧れずにはいられない女性は、ほかの人と何が違うのでしょうか。

自分や人に対する包容力も色気のひとつ

彼女たちの共通点を挙げるとしたら、まずはこころの余裕です。とくに中南米では、生活が苦しいと話しながらも、ほがらかでおおらかで、美しい笑顔の女性が多く、経済的な余裕とこころの余裕は違うのだと知りました。状況や環境に嘆きながらも、彼女たちのもつ、自分や人に対する強い包容力が、なんともいえない大人の色気に通じているようです。

先日、「株式会社エフティ資生堂」が行った「髪と色気に関する印象調査」によると、「色気が欲しい人」が7割以上、その一方で「色気があると言われたことがある人は2割以下」となったとか。そして「色気がある」と言われた女性は、色気を「自信・知性」と認識していることが判明したのです。たしかに「自信」がある人には、どこか包容力も感じます

言葉づかい、しぐさ、身だしなみで色気を

とはいえ色気がほしくても、こころの余裕をいますぐにつくりだすのは無理。そこで形から入るという方法もあります。たとえば言葉づかい、しぐさ、そして身だしなみなどもそう。

身だしなみと聞いて、まっさきに思いつくのが髪のツヤです。前述の資生堂の調査でも、「色気と髪のツヤの関連性は高い」と感じる人が多いことがわかっています。また男性の視点からみた「女性の髪に対する男性の本音調査(花王株式会社調べ)」 によると、「初対面の女性に対して目が行くポイント」、「清潔感を感じるポイント」、「友達に紹介するときにキレイにしてほしいポイント」のすべてにおいて、髪が1位という結果になっていました。

もちろん髪だけでなく、爪や足元など、細部においても身だしなみができている女性は、自分自身をきちんと気にかけている人だと言えそう。そして外見だけでなく、言葉の選びかたや話しかたを気づかい、落ち着いたしぐさをするだけでも色気はつくれます。そこに包容力があいまれば、理想的な凛とした色気のある女性になれそうです。

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?