1. Home
  2. MIND
  3. 「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

TETUYA

「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

僕自身も常に心がけていることが「素直さをいつまでも忘れない」こと。簡単なように思えて意外と難しいことではあるが、この気持ちを持ち続けているひとは魅力的に感じる。

30歳 オペレーター みゆきちゃん(仮名)の場合

みゆきちゃんは、電話オペレーターの仕事を7年もやってるベテランだ。メンバーにオペレーターの女の子がいると、幹事から聞いていたので、勝手な自分の先入観から意外と地味めな子が来るのかなと思いきや、びっくりするくらい活発で明るい子だった。

人はものの数秒でその人に好感がもてるかもてないか判断するというが、そういった意味では好感度は高く、何かモテそうだなという動物的感がはたらいた。とは言っても、みゆきちゃんのレベルがすごぶる高いわけでもない。ただ、次のワンリターントークのやりとりで、ほっとけないタイプの印象を受けた。

僕:「みゆきちゃん、モテるでしょう?」

みゆき:「ありがとう!(笑顔)そう言われると素直に嬉しい!」

観察結果「素直さが全て」

みゆきちゃんのほっとけないポイントは、褒めたことに対してきちんと受け止めて「ありがとう」と返してくれる素直さだ。僕の周りでも、年齢を重ねてくると、「社交辞令」というバイアスがかかりすぎて、素直に受け止められない女性が多い。その中でもタイプは2つある。

ひとつめが「モテるでしょ?」と言っても、「そんなこと誰にでも言っているんでしょう?」と人を信用できない疑心暗鬼タイプ。もうひとつは、「私なんて全然!」とかたくなに認めない自信喪失タイプ

僕から言わせると「モテるでしょ?」は変換するなら「モテそうですね?」ということであって、モテそうかどうかを決めるのはあくまで第三者だということ。自分で決めてはいけない。だから、男としては「ありがとう」「嬉しい」と言ってくれるほうが好感がもてる

僕はこの素直さを忘れないよう、なるべく「ありがとう」という言葉を普段の生活の中で使うように意識している。一度、自問自答してほしい。「モテるでしょ?」と言われたら、今のあなたならなんという言葉を返すだろうか?

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#6 苦手なことにもチャレンジする「協調性」

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

#3 トライしてみるノリのよさ

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた