1. Home
  2. MIND
  3. 「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,023

TETUYA

「ありがとう」と返す素直さ【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

僕自身も常に心がけていることが「素直さをいつまでも忘れない」こと。簡単なように思えて意外と難しいことではあるが、この気持ちを持ち続けているひとは魅力的に感じる。

30歳 オペレーター みゆきちゃん(仮名)の場合

みゆきちゃんは、電話オペレーターの仕事を7年もやってるベテランだ。メンバーにオペレーターの女の子がいると、幹事から聞いていたので、勝手な自分の先入観から意外と地味めな子が来るのかなと思いきや、びっくりするくらい活発で明るい子だった。

人はものの数秒でその人に好感がもてるかもてないか判断するというが、そういった意味では好感度は高く、何かモテそうだなという動物的感がはたらいた。とは言っても、みゆきちゃんのレベルがすごぶる高いわけでもない。ただ、次のワンリターントークのやりとりで、ほっとけないタイプの印象を受けた。

僕:「みゆきちゃん、モテるでしょう?」

みゆき:「ありがとう!(笑顔)そう言われると素直に嬉しい!」

観察結果「素直さが全て」

みゆきちゃんのほっとけないポイントは、褒めたことに対してきちんと受け止めて「ありがとう」と返してくれる素直さだ。僕の周りでも、年齢を重ねてくると、「社交辞令」というバイアスがかかりすぎて、素直に受け止められない女性が多い。その中でもタイプは2つある。

ひとつめが「モテるでしょ?」と言っても、「そんなこと誰にでも言っているんでしょう?」と人を信用できない疑心暗鬼タイプ。もうひとつは、「私なんて全然!」とかたくなに認めない自信喪失タイプ

僕から言わせると「モテるでしょ?」は変換するなら「モテそうですね?」ということであって、モテそうかどうかを決めるのはあくまで第三者だということ。自分で決めてはいけない。だから、男としては「ありがとう」「嬉しい」と言ってくれるほうが好感がもてる

僕はこの素直さを忘れないよう、なるべく「ありがとう」という言葉を普段の生活の中で使うように意識している。一度、自問自答してほしい。「モテるでしょ?」と言われたら、今のあなたならなんという言葉を返すだろうか?

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#6 苦手なことにもチャレンジする「協調性」

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

#3 トライしてみるノリのよさ

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら