MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. 野菜も時間も無駄なく。野菜上手の保存活用術【葉菜類編】

野菜も時間も無駄なく。野菜上手の保存活用術【葉菜類編】

野菜も時間も無駄なく。野菜上手の保存活用術【葉菜類編】

image via shutterstock

今年は天候不順もあり、野菜が高騰しています。農家の人の気持ちを思うと買い渋りはしたくないし、ますます無駄にできないという意識も高まります。前回の根菜類に続いて......

これから活躍する葉菜類を使いこなす

これからの季節に活躍する野菜の中でも意外とうまく使えてなかったり、適した保存方法ができていなかったりする葉菜類を上手につかいこなす方法をおさらいしてみましょう。

「玉ねぎ」

頭がかたいのが新鮮なあかし。ネットに入れて風通しのよい冷暗所で2カ月ほど保存できます。生のまま冷凍保存すると食感が悪くなる玉ねぎですが、甘みは増します。そこでカレーやオニオングラタンスープ、ハンバーグといった料理でつかうときに便利なのが、みじん切りの玉ねぎを生のまま冷凍保存しておいたもの。一度に刻んでおき、使う分ずつ小分けにしておけば便利です。

「小松菜」

葉が黄ばみがない、緑の濃い、ツヤのあるものが新鮮なあかし。生のままで使いやすい大きさに切って冷凍保存できます。ただし冷凍したものは食感が筋っぽくなるので、おひたしには向きません。うちではスープやみそ汁といった、煮込む料理に使っています。

「白菜」

葉が黄ばみがなくて重量感があり、カットものは切り口が盛り上がっていないものが新鮮なあかし。生のままで使いやすい大きさに切って冷凍保存できますが、冷凍したらくたっとした食感に。また火の通りもはやくなって水気も増すので、スープやみそ汁、お鍋などに使います。

「ホウレンソウ」

葉先までハリがあり、厚みがあって濃い緑色で、根元の赤みが強いのが新鮮なあかし。茎が太すぎるものはアクが強いのだとか。近ごろよく見る、葉柄の部分が赤紫色の赤軸(赤茎)ホウレンソウは、アクが弱いので生でもいただけます。保存は根を下にして野菜室で。また、ゆでてから冷凍すると筋っぽくなるので、うちでは生のままで冷凍しています。ただし凍った葉が粉々になりやすいので注意が必要。

ほかにも生で冷凍可能な食材の例として、ピーマン、唐辛子、ネギ、パセリ、レモン、トマト、キノコ類などがあります。多少風味や食感が変わることもあるけれど、たいせつな食材を無駄にしないための工夫として覚えておきたいものです。

[『おいしい食材の見分け方と保存のコツ』,旭化成ホームプロダクツ

Writing by知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 頭痛に効く8つのエッセンシャルオイルとその使い方

    2. もっと「自分らしく生きる」ためにすべき3つのこと

    3. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 梅の花が咲いてきた。春も近い?【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    6. 冷蔵庫整理は続く【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    7. 手軽に腸内環境改善。「ターメリック」のおいしい取り入れ方

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 天然の植物とパワーストーンで運気を上げるインテリア「ハーバリウム」

    10. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    8. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    9. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    10. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    10. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    野菜も時間も無駄なく。野菜上手の保存活用術【葉菜類編】

    FBからも最新情報をお届けします。