1. Home
  2. STYLE
  3. 太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの? #おしゃれのおさらい

太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

植村美智子

太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの? #おしゃれのおさらい

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

「合わせるアウターの正解が分からず、太いパンツをはけない季節がやってきました」と、コーディネートサービスにお申し込みのお客様からメールが送られてきました。ワイドパンツやゆったりシルエットのタックパンツ、長め丈のガウチョパンツなど、今もなお、ゆったりシルエットのパンツはファッションの中心にいます。すぐそこで待ち受けている寒い冬、みなさんはどんなアウターを合わせる予定ですか?

ゆったりシルエットのパンツにロングコートを羽織り、「今っぽい!」と言い聞かせてみたところで、鏡に映る"ボリューム+ボリューム"のコーディネートを着る自分に、どうしても違和感があり、しっくりこない......という人は多いようです。今回は、太めのボトムスと合わせるアウター選びのヒントになるポイントをお話ししていきます。

ワイド&タックパンツのアウター選び

ワイドパンツやゆったりシルエットのタックパンツなど、裾に向かっての広がりがないタイプのボトムスの場合、ボリューム+ボリュームコーディネートに初チャレンジな人でも、しっくりくるコーディネートをつくれる可能性は高くなります。バランスがとりやすいアウター選びのポイントは?

丈とシルエットにこだわる

......膝より下、ロング丈のもの

シルエット......パンツ同様、まっすぐ落ちるIライン or 緩やかなコクーンシルエット

オーバーサイズのコートは素材にこだわる

今年多く出ている、裏なしダブルフェイスのタイプなど、柔らかい軽やかなタイプを選べば、雰囲気が作りやすくなります。

(薄手のコートでも、インナーダウンや、ロングカーディガンを併用すれば、寒い冬も怖くありません!)

NGアウターは?

Aラインなど裾に向かって広がりがあるものや、膝が出てしまう丈のものは、今のバランスにならず、仕方なく着てる感が出てしまう可能性が高いので避けたほうが賢明です。

ガウチョパンツ&スカーチョのアウター選び

ガウチョパンツや、いわゆるスカーチョなど、広がりのあるシルエットのボトムスの場合、納得のいくバランスを作りやすいのは、やはりショート丈のアウター

今年らしいデザインは?

ボアやファーのブルゾンを羽織れば、ぐっとトレンド感が増し、垢抜けた印象に。

おしゃれ感を強くするなら、ライダースも◎。

寒いときはライダースの上から、カシミアなどの暖かい大判のストールなどを羽織ってカバー。

ウールコートはコンパクトに

1番に浮かぶのはピーコート。コンパクトなサイズ感の、少し短め、腰骨くらいの丈のものを。

もちろん身長や体型、そして、好みによっても、自分なりの正解は変わってきます。

前回も書きましたが、新しいアイテムやシルエット、コーディネートを取り入れる場合、見慣れることも必要。なかなか自信が持てない場合、まずはちょっとコンビニまで出掛けてみるのもいいかもしれません。そのとき、ちらっと、ガラスや鏡に映る自分を確認してみてください。コートは外で着るものです。家の中で見るのとは、また違って見えてくるかもしれませんよ。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

#19 普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ?

#18 長め袖、股上深めパンツ...流行りもの、どう着る?

#17 今年らしく決まる大人のきれいめソックス選び

イラスト/米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?