1. Home
  2. EAT
  3. 作り置きできる温活レシピ「焼き生姜ペースト」の作り方

作り置きできる温活レシピ「焼き生姜ペースト」の作り方

作り置きできる温活レシピ「焼き生姜ペースト」の作り方

冷えが気になるこれからの季節、頼りにしたい食材のひとつが生姜。でも生姜は、摂り方によってはからだを温めるどころか冷えの原因となることも......。

生姜は冷えの原因にもなる?

過去にマイロハスの記事でも紹介したように、生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれており、からだを温めるどころか冷やしてしまうのだそう。温め効果を発揮させるには生姜に熱を加える必要があり、乾燥させたり蒸したりすることで、ジンゲロールがからだをぽかぽかにしてくれる成分「ショウガオール」に変化するのだとか。生姜にこのような秘密があったとは......!

作り置きしたい「焼き生姜ペースト」

調理の仕方を選ばずに、生姜の温めパワーを取り入れたいと考えているひとにおすすめしたいのが、生姜をローストすること。「ライフハッカー(日本版)」によると、こんがりついた焦げ目やトーストしたときの香ばしい風味とショウガはとても相性が良いのだそう。

ショウガを一塊、皮をむかずにオーブンに入れて、「ロースト(直火であぶり焼き)」で45分間火を通します(途中で一度ひっくり返しましょう)。表面にポツポツと茶色の焦げ目がついたら、取り出して少し冷まし、皮ごと全部裏ごしします。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

温め効果を最大限に受けたいのであれば、80~100度でじっくり焼き上げましょう

甘いものとも塩気があるものとも相性抜群な「焼き生姜ペースト」。作り置きしておけば、さまざまな料理で大活躍してくれそうです。

ジンジャーチャイに、ジンジャージャムのトースト。ジンジャー尽くしの朝食。

ジンジャーチキン。焼き生姜ペーストを別添えすれば、辛さの調整ができます。

紅茶やココアなどの飲み物にも!

バターに混ぜてトーストに塗ってみたり、ドレッシングに加えてサラダにかけたり、ジンジャーエール作りに活用してみたり......。使い道を考えるだけでもわくわくしてきます。

今年の冬は、作り置きした「焼き生姜ペースト」で、おいしく冷えを予防したいなと思っています。

image via Shutterstock

[ライフハッカー(日本版)]

(マイロハス編集部・高山)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品