1. Home
  2. STYLE
  3. 削りかすまで美しい、日本の伝統的な植物で彩る色鉛筆

削りかすまで美しい、日本の伝統的な植物で彩る色鉛筆

奥田景子

削りかすまで美しい、日本の伝統的な植物で彩る色鉛筆

コロリアージュ」というフランス版の大人の塗り絵を試してみたくて画材にも興味をもっていたところ、日本の植物をイメージしてつくられた、シンプルで可愛らしい色鉛筆を見つけました。

削りかすまで美しい花の色鉛筆

その色鉛筆は、断面が桜(さくら)紅梅(こうばい)蒲公英(たんぽぽ)、常磐(ときわ)桔梗(ききょう)のかたちをしています。花や木のかたちは、より持ちやすく滑りにくいという機能性をかねているものだそう。

161115_coloredpencil_01.jpg
花色鉛筆(5本入り) / 1,800円(税抜)※一般販売予定価格

削ってみると、削りかすが花びらのように連なっていき、本当に綺麗で楽しい気持ちにさせてくれます。花びらの削りかすを、何枚か封筒に入れて送るのも良さそう。最近では、手紙を送らなくなってしまいましたが、四季のご挨拶やお礼などお世話になった方々へ、花びらと香りを添えて送ってみたくなります。可愛い花びらは加工して、何かオリジナルのアクセサリーなどにできたら、とイマジネーションもふくらみます。

161115_coloredpencil_02.jpg
太軸用鉛筆削り / 100円(税抜)※一般販売予定価格

161115_coloredpencil_03.jpg

芯のまわりの軸の部分は、廃棄古紙が原料というプラスティックに代わる環境に優しい新素材なので、やわらかい色と削りやすさを両立しているそう。削りかすも、そのまま可燃ごみへ。色鉛筆の芯には国産の上質な色芯がつかわれ、書き味も心地よいものです。

それぞれの花柄が描かれた、塗り絵としてつかえるポストカードとメッセージカードのセットもあります。メッセージカードには、中に入っている花びらの削りかすが見えるよう、中身が透けるトレーシングペーパー製の封筒付き。

161115_coloredpencil_04.jpg
メッセージカードセット / 1,000円(税抜)※一般販売予定価格

この花色鉛筆のアイデアの商品化は、受注生産(クラウドファンディング)で行われました。自分の気に入ったプロダクトを応援することで購入できるシステムなので、先行予約(販売価格は約15%OFF)となり手元に届くのは2017年の2月になるそう。自分が惹かれたプロダクトを応援すると、つくり手の一人に加われたような、うれしい気持ちになりますね。

TRINUS

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた