1. Home
  2. BODY
  3. 運動嫌いだったわたしが週3回フィットネスに通い続けられた理由

運動嫌いだったわたしが週3回フィットネスに通い続けられた理由

力武亜矢

運動嫌いだったわたしが週3回フィットネスに通い続けられた理由

運動しないで生きられるならそのほうがいい。そう思っていたはずなのに、いまでは週3回のフィットネス通いが楽しくてしかたありません。そう思えるようになったのには、3つの理由がありました。

1.心がときめくエクササイズを探したこと

わたしが運動すると決意した頃は、皇居ランの流行りはじめでした。そこで自分もマラソンをはじめるのですが、そもそも単純作業を続けられない性格のため、「ひたすら走る」ということに飽きてしまって三日坊主。それでもなにかしら運動はしないといけない切迫感にかられ、つぎは周りでやっている人が多い、ヨガにトライしました。ところが、せっかちな性格が災いし、ヨガのゆったりとした動きにイライラ。これも2回でリタイアしました。

でもこのとき、流行っているからではなく、自分の性格に合った、心がときめく運動を探さないと続かないことに気づいたんです。そして選んだのが、ダンス。正しい姿勢を覚えながら60分フルに動きつづけるハードなエクササイズは、負けず嫌いなわたしの導火線に完全着火。ダンスは動きが常に変わり終点がないので、鎮火することなく、いまも毎週続けています

2.健康以外の運動目的を持ったこと

おそらく「健康維持」を目的に運動しても、今日まで続かなかったと思います。運動したほうがいいと言っても、30代のからだはそんなにヤワじゃない。しなくても普通に生きてはいけるから、運動嫌いが運動するには、よほどの理由が必要です。

わたしの場合は、趣味でやっている歌でした。30~45分、ステージで激しく動きながら息をあげずに歌おうと思うと、基礎体力はもちろん、筋力が必要になります。音程をしっかり合わせるにも、筋力がものをいいます。ときどき音程が低めに外れてしまうようになったことが、わたしにとって「運動をすべき理由」になりました。筋力をつけた今は、運動を始める前よりも、高音がラクに出るようになりました。

このとき、「健康なからだは、幸せになるためのマストアイテムであり、ツール」だと知りました。ツールを入手することを目的にすると続かないけれど、その先の幸せを目指せば続けられるんだな、と実感しています。

3.頭の回転が良くなり、風邪をひかなくなったこと

運動をすると代謝が上がる。これはよく聞く話ですが、正直、「だから何? 」と思っている自分がいました。ところが運動を続けているうちに、以下のような良い変化が起きるようになり、代謝を上げることのすばらしさが分かるようになりました。

〈運動を続けて変わったこと〉

・頭の回転がよくなり、アイデアが出やすくなった。

・風邪をひかなくなり、ひいてもすぐ回復するようになった。

・日常の生活で億劫だと思うことが減り、行動がアクティブになった。

・達成感を味わう習慣ができて、頑張ることが楽しくなった。

これだけの変化を感じるようになると、もう楽しくてしかたなく、運動せずにはいられません。はじめは週に1回だったフィットネス通いは、気がつけば週に3回になり、スケジュールの都合で行けない日が重なると、からだが重く感じます。

フィットネスに通わなくても、マイペースで運動を続けられる人は、それでじゅうぶんだと思います。わたしは、「負けず嫌い」をうまく利用して、ほかの人と自分を比べられるフィットネス通いを選びました。もしもフィットネスのスタジオクラスに通う場合は、クラスごとの雰囲気がありますので、体験レッスンをして、居心地が良さそうなところを選んだほうが、長く続けられると思います。

来年こそ運動をはじめたい。そんな思いを持った人の参考になればうれしいです。

image via Shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    4. 肩・お尻・首が気持ちよく伸びる! 猫背改善にもいいポーズは?

    5. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    8. 太らないおでんの食べ方。具材6個で300kcal以下に抑えるコツ

    9. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    10. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    3. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    10. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    6. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. 他人のセックス事情をのぞき見。6人に聞きました