1. Home
  2. MIND
  3. 人間関係に満足してる? 年越し前に見直したいこと

人間関係に満足してる? 年越し前に見直したいこと

30代からのやさしい愛のはじめ方

斎藤芳乃

人間関係に満足してる? 年越し前に見直したいこと

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

もう年越しもすぐそこです。素晴らしい年を迎えるためにも、今から少しずつ、来年に向けた「心の準備」をしてあげるといいと思います。

なかでも、大切なことが人間関係の断捨離。思いやりがある人ほど、「でもご縁だから......」と言って、なかなか人と離れられないこともあるかと思いますが、そこはしっかりとシビアに見極めたいところです。

今回は、自分を大切にしてくれる人のみと付き合えるよう、「人間関係を苦しめる人かどうか」を見極めるポイントについてお伝えしていきたいと思います。

表面的なことにこだわるか

まず最初に大切なことが、その人がどれくらい表面的なことにこだわっているかということ。

たとえば、露骨に容姿やブランドの話はしないけれど、なんとなくきれいな人に対してだけ態度が違う......とか、権力者に対してはどこか肯定的なことばかり言うけれど、目下の人に対しては上から目線で接している......など。

見栄えや権力などを無意識で気にしている人は、人生の軸が「美しさ」「ブランド」「お金」「権力」「地位」などになっているため、人間味あふれる付き合いになりづらいです。将来的には浮気される、助け合えないなどの事態につながる可能性もあります。

思いやりをもって接し、こちらが助けてばかりいると、いつか手のひらを返されることもありますから「本当に助け合うことができるのかどうか」「表面的なこと以外の優しさや絆をどれくらい大事にしているのか」を見極めてみましょう。

被害者意識が強いか

人間だれしも、できないことがあったり、良かれと思ったことが裏目に出てしまったり、相手の意に100%添えないこともあると思います。

わざと傷つけたわけではないけれど、結果的に喧嘩になることもあります。しかし、謝罪してもずっとその事を根に持って何ヶ月・何年もぐちぐちと言うような人は、依存傾向が高く、常に他人のせいにして生きていたいというニーズが無意識的にあります

そういった人とは対等に助け合ったり、同じ目標のために一緒に乗り越えたりしにくく、結果的に気を遣い続けることに疲れてしまったり、将来的に寄りかかられてしまったりと、関係にヒビが入ってしまう可能性があります。

「許す」ことができる人かどうか、これが発展的な関係を築けるかどうかの軸になります。

非を認めて改善できるか

たとえば間違ったことをしてしまったとき、あるいは自分が未熟で判断が違ったとき、「自分が悪かった。だから改める」と非を認めて自己改善できる人ほど、お互いに思いやりを持った関係をつくりやすいもの

「でも、あれは自分のせいではなかった......」と別のことのせいにしたり、事実を自分の都合のいいようにねじ曲げて解釈するような人は、何が起きてもそのクセを続けます

こういう人と関係を続けていると、自分との関係のなかでも非を認めてもらえず、「お前のせいだ」と言われて傷つくといった展開になりやすいです。

優しい人ほど、相手のことを思いやりすぎて、自分が傷ついても我慢して相手を受けいれてしまいがちです。来年こそは、これらの教訓を胸に、自分が負担を感じるような人間関係から距離を置き、あなたの感性や誠実さ、努力にふさわしい関係性をつくっていってください。

>>「30代からのやさしい愛のはじめ方」をもっと読む

困ったひとにもう巻き込まれない強い自分になる

今のパートナーに物足りなさを感じているなら

2016年もあと2ヶ月。でも焦らなくていい理由

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    10. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら