1. Home
  2. STYLE
  3. 花を飾りたい、でも手間はかけたくないの答えがここに

花を飾りたい、でも手間はかけたくないの答えがここに

花を飾りたい、でも手間はかけたくないの答えがここに

人間国宝・九代岩野市兵衛氏の和紙で包んだ作品。 1000年を生きた聖なる樹(屋久杉)を花代にし、 より永く幸せが続くようにと製作/4,500円~

「部屋にお花を飾りたいな......」花屋の前を通りかかったとき、そんな思いが沸き起こりました。でもお花を生けるとなると、意外と手間がかかり何かと大変です。そんななか、ふらりと出かけた先で出会ったのが、プリザーブドフラワーやエアープランツを取り扱う、アレンジメントのお店KaGuRa白金」。

白金で出会った素敵なショップ

人通りが少なく、無機質な雰囲気が漂う通りにぽつんと現れた、柔らかな明かりを灯すお店。お店の前には可愛らしいグリーンやフラワーがにぎやかに展示されています。つられて扉を開くと、グリーンやプリザーブドフラワーたちが並ぶ、温かくて優しい空間が広がっていました。

アンティークの宝石箱にアレンジメントされたものや、プリザーブドフラワーで動物を模ったものなど、作品が生み出される空間はショップというよりアトリエのよう

日常に溶け込むようなプリザーブドフラワー

なかでも興味をひいたのがアレンジメントされたプリザーブドフラワー。よくある華々しいアレンジメントではなく、さりげなく日常で楽しめる飽きのこないデザインばかりで心惹かれます。

プリザーブドフラワーは3~5年は鮮やかな色を楽しむことができるようで、私のように「花は欲しいけど、手間はかけたくない」という人にぴったりだと感じました。

20161111_kagura6.jpg
人間国宝・九代岩野市兵衛氏の和紙で包んだ作品。1000年を生きた聖なる樹(屋久杉)を花代にし、より永く幸せが続くようにと製作/4,500円~

20161111_kagura5.jpg
【左】薬瓶に詰まったブーケのよう/8,600円~【右】化学実験で使われるフラスコも花を添えるインテリアに/11,100円~

20161111_kagura4.jpg
【左】ホワイトとグリーンのコントラストが優しく美しい/14,200円~【右】ガラスの中に自然を閉じ込めたかのよう/5,800円

花のある生活がもたらすもの

20161111_kagura3.jpg

花のある部屋では交感神経活動が25%低下し、逆に副交感神経活動が29%上昇することが認められました。交感神経活動の低下はストレス状態の緩和を、副交感神経活動の上昇はリラックス状態の亢進を意味しており、生花がもたらす生理的リラックス効果を医学的に証明できることが明らかになりました。

(『みずほ情報総研』より引用)

花にはストレスを減らし、やすらぎをもたらす効果があるのだそう。私が突然お花を飾りたくなったのにも納得です。

ですが、KaGuRa白金さんによると、疲れている方より元気な方のほうが来店が多いのだとか。元気な方は自然とリラックスできる習慣が備わっているのかもしれません。

KaGuRaでは、要望に応じてオリジナル作品を製作してもらえるそう。お部屋のインテリアはもちろん、友達へのプレゼントやお祝いにも重宝しそうです。

KaGuRa白金

住所:東京都港区白金1-28-2

最寄り駅:白金高輪駅3番出口から徒歩1分

TEL:03-5422-8425

営業時間:要確認

定休日:不定休

國本さくら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって