1. Home
  2. MIND
  3. 苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを、私は人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

人は誰でも苦手な分野はある。だが、コミュニケーションの中で苦手な分野をはじめから回避しようとする気持ちは良くない。回避せず、やりくりする術を学んで欲しい。

25歳 事務系OL まさみちゃん(仮名)の場合

まさみちゃんは友達が主催した合コンの中にいた。今回の試合相手は、大学時代の友達というチーム編成だったので職種もバラバラ。この合コンが久しぶりの再会だったらしく、フリートーク中は終始、女性陣の昔話ばかりで、こちらとしてはペースがつかめない、やりにくい試合運びとなった。

僕らの試合は2次会まで行くと決めている。相手の雰囲気を見て、再度、会話を楽しむ飲み中心にするか、ワイワイ系のカラオケに行くかを決めるが、今回はカラオケを選択した。

カラオケは冒頭でも触れたように、得意不得意がある。歌うこともそうだが、その場の雰囲気が好きか嫌いかという問題もある。1次会のときの雑談で、まさみちゃんはカラオケが苦手だが、それ以外のメンバーはカラオケ好きという情報は収集したので、2次会はカラオケに行くことになった。その2次会でのまさみちゃんの姿に、男性陣の好感度があがった。カラオケが苦手なのに頑張って歌っていたからだ

観察結果「協調性とトライする気持ち」

「カラオケだったら私行かな~い!」というビックリするくらいワガママな子に遭遇したこともあったが、まさみちゃんのように、協調性とトライする気持ちをもっている女性には好感がもてる。2次会でまさみちゃんと話をしたとき、彼女はカラオケが苦手なりに音痴だと思われない歌を練習しているということをコッソリ教えてくれた。いわゆる「陰練(かげれん)」だ。この日も、楽曲は忘れたが、音域の狭い曲をチョイスしていた。

カラオケは避けて通れないコミュニケーションツールのひとつである。歌わないにしても他の人が歌っているときに踊るのも良し、タンバリン叩くのも良し。一緒に楽しめる懐の深さに男はグッとくるのである。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

#3 トライしてみるノリのよさ

#2 まず自分のことをさらけ出す

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    2. 20分以内でつくることができる高タンパク質メニュー6

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって