1. Home
  2. MIND
  3. 苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

TETUYA

苦手なことにもチャレンジする「協調性」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを、私は人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。

人は誰でも苦手な分野はある。だが、コミュニケーションの中で苦手な分野をはじめから回避しようとする気持ちは良くない。回避せず、やりくりする術を学んで欲しい。

25歳 事務系OL まさみちゃん(仮名)の場合

まさみちゃんは友達が主催した合コンの中にいた。今回の試合相手は、大学時代の友達というチーム編成だったので職種もバラバラ。この合コンが久しぶりの再会だったらしく、フリートーク中は終始、女性陣の昔話ばかりで、こちらとしてはペースがつかめない、やりにくい試合運びとなった。

僕らの試合は2次会まで行くと決めている。相手の雰囲気を見て、再度、会話を楽しむ飲み中心にするか、ワイワイ系のカラオケに行くかを決めるが、今回はカラオケを選択した。

カラオケは冒頭でも触れたように、得意不得意がある。歌うこともそうだが、その場の雰囲気が好きか嫌いかという問題もある。1次会のときの雑談で、まさみちゃんはカラオケが苦手だが、それ以外のメンバーはカラオケ好きという情報は収集したので、2次会はカラオケに行くことになった。その2次会でのまさみちゃんの姿に、男性陣の好感度があがった。カラオケが苦手なのに頑張って歌っていたからだ

観察結果「協調性とトライする気持ち」

「カラオケだったら私行かな~い!」というビックリするくらいワガママな子に遭遇したこともあったが、まさみちゃんのように、協調性とトライする気持ちをもっている女性には好感がもてる。2次会でまさみちゃんと話をしたとき、彼女はカラオケが苦手なりに音痴だと思われない歌を練習しているということをコッソリ教えてくれた。いわゆる「陰練(かげれん)」だ。この日も、楽曲は忘れたが、音域の狭い曲をチョイスしていた。

カラオケは避けて通れないコミュニケーションツールのひとつである。歌わないにしても他の人が歌っているときに踊るのも良し、タンバリン叩くのも良し。一緒に楽しめる懐の深さに男はグッとくるのである。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#5 ワンランク上の思いやりで「差別化」

#4 他人へのさりげない気遣い

#3 トライしてみるノリのよさ

#2 まず自分のことをさらけ出す

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由