年齢を重ねるごとにその奥深さに触れ、どの季節でも行きたくなる街のひとつが京都。何度足を運んでもその都度新しい発見があって、いつか、もっと長く、欲を言えば暮らすみたいにステイしたいなぁと思っているのは私だけではないはず。

京の時間を堪能できるホテル

そんな人におすすめなのが、12月1日(木)にグランドオープンする京都家ホテル四季十楽(しきじゅうらく)」です。京都御所西エリアに誕生するこちらのホテルは、築100年近い京都家をリノベーションしたもの。このようなホテルなら他にもありそうですが、最大の特徴は、"十人十楽"をテーマにしているところ。様々な領域で活躍する10人の専門家たちが提供する、京都ならではのおもてなしを受けることができます

10人の専門家によるこだわり

20161108_kyouto6.jpg

たとえば、朝食ディレクションは、雑誌や広告のフードスタイリングに携わる料理家の冷水希三子さんが、門扉やサロンデザインは、パリやミラノなど国際的に多数の賞を受賞している建築家の田根剛さんが担当。家具セレクションは日用雑貨店オーナーの小林和人さん、庭木セレクションはプラントハンターの西畠清順さん、町家スパ・ディレクションはセラピストの手島渚さん......と、10人の才人たちが集結し、京都の心を体験できるような空間に仕上げました。

リラックスタイムでも京時間に浸れる

20161108_kyouto2.jpg

部屋は10棟用意されていて、全棟2階建て。落ち着いたトーンなので、まるで自分の家にいるかのようなリラックスした時間を過ごせそう

せっかく外で京都らしい体験をしたのに、殺風景なホテルに戻るのでは、楽しい気分も半減してしまいます。細部にまで渡る専門家のおもてなしを楽しみながら、よき時間を過ごせる「四季十楽」。京都に行きたい理由がまたひとつ増えました。

20161108_kyouto5.jpg

20161108_kyouto3.jpg

四季十楽(しきじゅうらく)

住所:京都市上京区油小路下立売上ル近衛町165

オープン日:2016年12月1日(木)