1. Home
  2. MIND
  3. 幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

片岡理森

幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

自宅から職場まで、どれくらい時間がかかっているでしょうか。30分程度の人もいれば、2時間くらいかけて通われている人もいるかもしれません。その時間を有効活用できたらもっと充実した一日になるだろうなとわかっていながら、つい居眠りしたりスマホをいじって過ごしてしまうことが多いです。

そんななか、ストレスレベルを下げて幸福度を上げる通勤時間の過ごし方があるという興味深い記事を「ライフハッカー(日本版)」で見つけました。

リフレッシュするよりも有効な過ごし方がある

読書をしたり音楽を聴いたり、リラックス効果のあるような行動をおすすめされるのだろうと予想していたのですが、コロンビア大学などによる研究結果はちょっと意外な内容でした。

仕事から離れて脳に休息を与えるべき時と場所はありますが、職場へ向かう移動中にそれをするのはベストではなさそうです。通勤時間におもしろい本や最新アルバムで気晴らしをする代わりに、建設的に考え計画を立てることで、実際に価値のある時間を過ごしたと感じられ、通勤による感情面の負担が軽減される可能性があるわけです。さらに、その日の準備をすることで、あとあと面倒が起こるのを避けることができ、全体的なストレスレベルをさらに低下させることができるでしょう。

ライフハッカー(日本版)より引用)

職場に着くまでの間に、その日のスケジュールを確認して、合理的に動くシミュレーションや起こりうる問題への対処法について考えておくといいようです。勤務時間外に仕事のことで頭をいっぱいにさせるなんてかえってストレスが溜まりそうだなと思いましたが、明日着る服や食べる朝食を準備するのと同じように、メンタル面での準備をすると考えれば納得できそう。その日をスムーズに終えることができれば、たしかにストレスも最小限で済み、結果的にハッピーな一日として記憶することができるのかもしれません。

この方法は、職場に向かう移動中についての話なので、仕事が終わって帰宅する移動中には好きなことをして脳を休ませてあげるといいと思います。ストレスを溜めないようにするポイントは、充分な準備オンとオフの切り替えなのかなと思いました。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら