1. Home
  2. MIND
  3. 幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

自宅から職場まで、どれくらい時間がかかっているでしょうか。30分程度の人もいれば、2時間くらいかけて通われている人もいるかもしれません。その時間を有効活用できたらもっと充実した一日になるだろうなとわかっていながら、つい居眠りしたりスマホをいじって過ごしてしまうことが多いです。

そんななか、ストレスレベルを下げて幸福度を上げる通勤時間の過ごし方があるという興味深い記事を「ライフハッカー(日本版)」で見つけました。

リフレッシュするよりも有効な過ごし方がある

読書をしたり音楽を聴いたり、リラックス効果のあるような行動をおすすめされるのだろうと予想していたのですが、コロンビア大学などによる研究結果はちょっと意外な内容でした。

仕事から離れて脳に休息を与えるべき時と場所はありますが、職場へ向かう移動中にそれをするのはベストではなさそうです。通勤時間におもしろい本や最新アルバムで気晴らしをする代わりに、建設的に考え計画を立てることで、実際に価値のある時間を過ごしたと感じられ、通勤による感情面の負担が軽減される可能性があるわけです。さらに、その日の準備をすることで、あとあと面倒が起こるのを避けることができ、全体的なストレスレベルをさらに低下させることができるでしょう。

ライフハッカー(日本版)より引用)

職場に着くまでの間に、その日のスケジュールを確認して、合理的に動くシミュレーションや起こりうる問題への対処法について考えておくといいようです。勤務時間外に仕事のことで頭をいっぱいにさせるなんてかえってストレスが溜まりそうだなと思いましたが、明日着る服や食べる朝食を準備するのと同じように、メンタル面での準備をすると考えれば納得できそう。その日をスムーズに終えることができれば、たしかにストレスも最小限で済み、結果的にハッピーな一日として記憶することができるのかもしれません。

この方法は、職場に向かう移動中についての話なので、仕事が終わって帰宅する移動中には好きなことをして脳を休ませてあげるといいと思います。ストレスを溜めないようにするポイントは、充分な準備オンとオフの切り替えなのかなと思いました。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肉をたっぷり食べなくても、ビタミンB12が摂れる植物性の食材9つ

    2. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 【10月の満月】癒しのセルフケアで満たされるとき

    5. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    7. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    8. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    幸福度がアップする通勤時間の過ごし方

    FBからも最新情報をお届けします。