1. Home
  2. EAT
  3. 今年の冬は風邪知らず。海外で話題の「ジンジャーショット」って?

今年の冬は風邪知らず。海外で話題の「ジンジャーショット」って?

3,583

キュンメルめぐみ

今年の冬は風邪知らず。海外で話題の「ジンジャーショット」って?

これからますます寒くなって、自分ではどんなに気をつけていても、周りから思わず風邪をうつされてしまうなんてことも......。自然治癒力をつけるために、今海外で注目をあびているのが「ジンジャーショット」です。

海外で大注目。生姜の栄養ドリンク

最近海外でよく聞く、この「ジンジャーショット」。生姜が入ったこちらのドリンクは、日本でいうところの栄養ドリンクのような位置づけ。寝起きをシャキッとさせたいサラリーマンからスーパーモデルまで幅広く支持されています。

生姜の効果についてはすでによく知られたところですが、そういった生薬としての役割だけでなく、ピリリとしたスパイシーな味も好評のようです。ジンジャーショットは、自分で作って楽しむことも可能です

「ジンジャーショット」基本のレシピ

【材料】

・生姜 100g

・はちみつ 大さじ2

・レモン 1個

【作り方】

1. レモン汁を1個分しぼる。

2. (1)に、はちみつを大さじ2入れてよく溶かす。

3. 生姜100gを皮ごとすりおろし、しぼり汁を(2)に入れる。

4. よくかき混ぜる。

残りは冷蔵庫で保存することができますが、なるべく早めに飲みきりましょう。濃いめに作って、テキーラのように小さなショットグラスで、薄めずに丸ごと生姜の風味を味わうのがおすすめ。ただし、生姜を摂りすぎると下痢になってしまうというひとは要注意です。

ライスシロップやはちみつを追加して甘さを出したり、ミネラルウォーターで割ってすっきりさせたりと、アレンジするのも楽しい! 寝る前の一杯はお湯割りでいただけば、生姜の効果と相まって体の芯からポカポカしますよ。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析