1. Home
  2. EAT
  3. 寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

4,139

吉川圭美

寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! 今回は、寝る前に食べる「タンパク質」について。

肌細胞を修復、脂肪を分解。寝ている間に働くホルモン

本格的に寒くなってきました。この時期に楽しいことといえば、夜、おうちでゆったり過ごす時間でしょう。温かいドリンクとともに本の世界にどっぷり浸ったり、毛布にくるまってDVD三昧を楽しんだり......。そんなときにお腹がすいてしまうことって、ありませんか。「寝る前だから太っちゃうし」とガマンしたり......。そんなときに、ぜひ摂ってほしいのがタンパク質の多い食材です。

人間の身体は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。成長というと「大人は関係ないのでは?」と思いがちですが、とんでもない! 傷ついた肌細胞を修復したり、骨や筋肉を強くしたり、脂肪を分解したり、新陳代謝を活発にしてエイジングを防いだり、と大人にもとても大切なものです。そんな成長ホルモンの材料がタンパク質なのです。

睡眠時の全身のリカバリーをうながし、健康はもちろん、キレイのためにも貢献してくれるタンパク質。寝る前に食べるのは、悪いことではありません。

糖質の少ないタンパク源を食べる

食べ方のポイントとしては、「糖質の少ないタンパク源」をチョイスすること。たとえばゆで卵チーズ、ホットミルク、無糖のヨーグルトあたりがおすすめです。もちろん、食べ過ぎないことも大切。100kcalぐらいを目安にするとよいでしょう。

お腹がすいては、秋の夜長もゆっくり楽しめないばかりか、眠りにつきにくくなることも。ほどよくお腹を満たして心地よく過ごしたいものです。

>>「ポジティブ栄養学」をもっと読む

image via shutterstock

    Ranking

    1. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    2. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    5. チンだけで本格中華も。ガスを使いたくない夏におすすめ「電子レンジ料理」5選

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. インテリアスタイリスト・石井佳苗さんに教わる「自分にとっての心地いい住まい」

    8. 脂質代謝によい成分が皮の部分に。「すだち」を使ったサッパリ和食3選

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    4. チンだけで本格中華も。ガスを使いたくない夏におすすめ「電子レンジ料理」5選

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    7. 人は「深く集中」するだけで幸福になれる

    8. インテリアスタイリスト・石井佳苗さんに教わる「自分にとっての心地いい住まい」

    9. 運命の枕はどれ? 寝る姿勢別、枕の選び方

    10. 前ももトレーニングで、スッキリ印象の脚に。ひざ上のたるみも解消

    1. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    2. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    3. 甘〜いスイカの見分け方。買うときに3つチェックしよう

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 「かけるだけ」でトマトがびっくりな美味しさに。ベーコン焼く日はやってみて

    6. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    7. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    8. ラク〜にお腹を引き締める。腰も痛めず効果バツグン「腹トレーニング」って?

    9. おしりのインナーマッスルを鍛えて、ヒップアップ。神経痛の予防にも

    10. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら