1. Home
  2. EAT
  3. 寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! 今回は、寝る前に食べる「タンパク質」について。

肌細胞を修復、脂肪を分解。寝ている間に働くホルモン

本格的に寒くなってきました。この時期に楽しいことといえば、夜、おうちでゆったり過ごす時間でしょう。温かいドリンクとともに本の世界にどっぷり浸ったり、毛布にくるまってDVD三昧を楽しんだり......。そんなときにお腹がすいてしまうことって、ありませんか。「寝る前だから太っちゃうし」とガマンしたり......。そんなときに、ぜひ摂ってほしいのがタンパク質の多い食材です。

人間の身体は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。成長というと「大人は関係ないのでは?」と思いがちですが、とんでもない! 傷ついた肌細胞を修復したり、骨や筋肉を強くしたり、脂肪を分解したり、新陳代謝を活発にしてエイジングを防いだり、と大人にもとても大切なものです。そんな成長ホルモンの材料がタンパク質なのです。

睡眠時の全身のリカバリーをうながし、健康はもちろん、キレイのためにも貢献してくれるタンパク質。寝る前に食べるのは、悪いことではありません。

糖質の少ないタンパク源を食べる

食べ方のポイントとしては、「糖質の少ないタンパク源」をチョイスすること。たとえばゆで卵チーズ、ホットミルク、無糖のヨーグルトあたりがおすすめです。もちろん、食べ過ぎないことも大切。100kcalぐらいを目安にするとよいでしょう。

お腹がすいては、秋の夜長もゆっくり楽しめないばかりか、眠りにつきにくくなることも。ほどよくお腹を満たして心地よく過ごしたいものです。

>>「ポジティブ栄養学」をもっと読む

image via shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. チョコ&コーヒーは控えめがベター? 夏疲れケアに意識したい食べ方

    3. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    4. いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

    5. 夏バテ疲れに。簡単おかず、豚肉のオニオンジンジャーソースのレシピ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

    8. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    9. 医師監修の“腸内フローラ”基礎知識

    10. 卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    4. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    5. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    8. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    9. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    10. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    10. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    寝る前にお腹がすいたら、タンパク質を摂るといい #ポジティブ栄養学

    FBからも最新情報をお届けします。