1. Home
  2. MIND
  3. 心を穏やかにするものではない【前編】 #マインドフルネス

心を穏やかにするものではない【前編】 #マインドフルネス

松永真美

心を穏やかにするものではない【前編】 #マインドフルネス

「心をととのえる」。

マインドフルネスやヨガ、瞑想などが一般的になり、こんな言葉をよく見聞きするようになりました。「心をととのえる」。この言葉からどんな状態をイメージするでしょうか。どんなときも心穏やかで、冷静、感情の振り幅がないような、そんな感じかもしれません。ついカッとなって声を荒げてしまったり、なんだかわからないけどいろいろなことにイライラしたり、落ち込んだり、不安になったり......。そんな感情の波にもまれることなく、ピースフルな状態でしょうか。

マインドフルネスとは、いまここにあるものを、そのままに体験すること、そのことに気づいていることです。どんな大きな怒りがあろうが、悲しみがあろうが、その感情をただ体験する。その怒りをどうにか鎮めようとか、悲しみをなくそうとか、そういうことはしません。マインドフルネスは、心を穏やかにするものではないのです。結果的に、心が穏やかになる、ということが起きるかもしれませんが、心を穏やかにするものではないのです。

心や思考は、とにかくなにかをしたがります。「私には何もかもが不足している」とか「自分には価値がない」という観念が根っこにあるので、その不足、欠乏を埋めるために、また、達成感を感じるため、自分の存在の意義を見いだすために何かを「する」

こんな自分は、ダメなんだ(=自分は欠乏している)。だから、マインドフルネス(やヨガや瞑想や、あるいはなにかの講座やセミナー)で、その自分をどうにかしなければ。存在する意味のある自分にならなければ。そんなふうに思考が判断し、マインドフルネスの練習をせっせとしたりするわけです。そうして、なんだか自分が成長したような感じがして(達成感)、満足します。でも、根っこにあるのは欠乏感ですから、まだこんなんじゃだめだ、とさらに頑張る、達成感、欠乏感、頑張る......ということがおきてきます。永遠のループです。

今日の1枚:

自分を受け入れるというのは、ダメなところを好きになる、とかそういうことではなくて、ダメとか良いとか判断なしに、ただ、そんな自分がいるなあ、と認める、ということです。

>>後編に続く

>>「マインドフルネスでいまを生きる」連載をもっと読む

しあわせには3種類あるらしい

体感覚に気づく、五感をフルに使って食事をしてみよう

そのイライラの原因、思い込みかも

今年の栗は、当然ながら去年の栗とは違う

胃腸に意識を向けて食べる

    specialbanner

    Ranking

    1. 変化の激しい時代を生き抜くために。伝説の経営者が実践していることとは?

    2. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    3. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    4. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    5. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    9. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    10. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    1. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    2. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    5. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    6. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    7. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    8. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    9. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    10. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら