1. Home
  2. EAT
  3. 後悔しないおやつ。ローケーキを味方につける

後悔しないおやつ。ローケーキを味方につける

1,177

後悔しないおやつ。ローケーキを味方につける

photo by PIXTA

寒い季節、ついつい冬限定のお菓子やチョコレートに手を伸ばしがちですが、食べすぎや肌荒れで後悔することも。

でも砂糖、卵、乳製品、小麦粉を使わず焼かないローケーキ」ならヘルシーおやつにぴったり。ローケーキは見た目や味は普通のスイーツと変わらないのに、良質な油や焼くと壊れてしまう栄養素、酵素などが取り入れられると注目されています。アレルギーを持つ人やダイエット中の人には特におすすめ。

とはいえ「なかなかローケーキが売っているお店に出会えない」という人のために、今回は自宅でも作れるローケーキをご紹介します。

意外と簡単! 基本のローケーキレシピ

ローケーキは焼かないケーキなので、生地は小麦粉の代わりにナッツ類やシード類を使用。クリームはカシューナッツをなめらかにしたものに、メープルシロップやはちみつなど天然の甘味料を加えて作ります。

1. 生地を型に流し、ぎゅっと敷き詰めます。

2. その上にクリームを流し入れます。

3. 冷凍庫で2〜3時間冷やせば完成!

ローケーキは難しそう、と思いきやとてもシンプルで簡単です。

シンプル簡単なローケーキ

こちらはシンプルなココナッツカカオケーキ。小麦粉のかわりにアーモンドパルプ(アーモンドミルクを漉したときに残るもの)を使うことも。材料さえあれば混ぜて固めるだけのお手軽メニューです。上にココナッツを散らせば冬にピッタリの彩りに。

スーパーフードを使ったローケーキ

ローケーキにスーパーフードを使うことも。こちらはカシューナッツやココナッツオイルをベースにクリームをつくり、冷蔵庫で固めます。健康にも美容にもうれしいものばかり。女性のお客さんにはきっとよろこばれる一品です。

フルーツたっぷりのローケーキ

maimaiさん(@mai_koco)が投稿した写真 -

キウイをふんだんに使ったローケーキ。生のフルーツを使うので酵素も得られて一石二鳥。しかもこのケーキはキウイだけでなくアボカドも混ざっているそう。お好みのフルーツや野菜をあわせてブレンダーにかけると、その風味や色がそのまま表れます。甘さも自分の好みに合わせて調節すれば、自分だけのお気に入りローケーキの完成です。

ローケーキはつくるのが大変そう、というイメージがありますが、材料さえ揃えれば、作るのは意外と簡単。お菓子づくり初心者でも心配ありません。ヘルシーでおいしいローケーキなら、こころもからだも大満足間違いなしです。

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン