1. Home
  2. HEALTH
  3. いい朝を迎えるために。体内時計をリセットする方法とは? #まとめ

いい朝を迎えるために。体内時計をリセットする方法とは? #まとめ

片岡理森

いい朝を迎えるために。体内時計をリセットする方法とは? #まとめ

たくさん寝たのに眠い、胃腸がスッキリしなくて朝食が食べられない......なんだか最近、いい朝を迎えられていないなと感じたら、自律神経が乱れているのかもしれません。今回は、体内時計をリセットして体のリズムを取り戻すヒントを、マイロハスの記事のなかからピックアップしました。

夜しっかり寝ているのに昼間眠くなってしまうのはなぜ?

1日は24時間ですが、人間の体内時計は25時間で時を刻んでいるという話に驚き。その1時間のズレを無意識下で修正できなくなると、時差ボケのような状態になってしまうのだとか。そんな体内時計の乱れをリセットする方法のひとつとして、朝日を浴びることがあげられています。起きたらまずカーテンを開けることを習慣にするとよさそう。>>昼間眠くなる理由

記憶を整理。質のいい睡眠をとるために食べるといいもの

睡眠が美容と健康を大きく左右すると言われているのは、寝ている間に筋肉や臓器を休息させたり、細胞を修復したり、脳の記憶を整理したりするから。睡眠の質を上げるためには自律神経を整えることが大切。そのために食物繊維の多い食材や、酸っぱいもの辛いもの発酵食品などがおすすめのようです。>>質のいい睡眠のための食材

便秘に効くのはいつ? 牛乳は飲む時間で効果が変わる

人の体に備わっている体内リズムには、食事の与える影響が大きいとのこと。たとえば、牛乳は飲む時間によってその効果が変わるのだとか。成長期の子どもや骨粗しょう症が気になる人は夕食時に、そして便秘が気になる人は朝に牛乳を飲むといいそうです。>>飲む時間で変わる牛乳の効果

ムリせず痩せる「体内時計」活用術

体内時計は安眠や健康に役立つばかりでなく、ダイエットの強い味方にもなるそうです。14時~15時をおやつタイム、17時~18時運動タイムに。また、25時間の体内時計のリズムを整えるためには、決まった時間に起きて朝日を浴びてしっかり朝食を摂ることや、夜は眠る1時間ほど前からスマホやPCなどを使わないようにして部屋の光を落としていくように調整すると効果的。>>体内時計の活用術

朝型生活を送るための7つのコツ

早起きをして活動すると、仕事がはかどることは実感していましたが、ストレスを感じる度合い体形にまで良い影響があるとは知りませんでした。目覚ましは1回だけにする早起きのごほうびを用意するなど、気軽にできそうなコツが紹介されていたので、実践して朝型生活を続けたいと思います。>>朝型生活を送るコツ

いつもより少しだけ生活時間を意識したり、太陽の光を意識したりすることで体内リズムを取り戻すことができそう。自律神経を整えて、免疫力を上げて、風邪をはね返す力をつけたいなと思いました。

image via shutterstock

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら