1. Home
  2. MIND
  3. ワンランク上の思いやりで「差別化」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

ワンランク上の思いやりで「差別化」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

ワンランク上の思いやりで「差別化」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを、私は人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から、人が集まる子の生態について紹介していく。

僕が考えるコミュニケーションのキーワードの一つが「差別化」。昔、携わっていた化粧品業界でも、お客様に選ばれるためには、多くの化粧品メーカーの競合と差別化をすることが重要だった。これは、人間関係でも同じである。

31歳 保育士 のんちゃん(仮名)の場合

のんちゃんとは保育士さんチームの合コンで知り合った。今回の保育士さんたちは日頃、あまり化粧する機会がない分、こういうときは結構頑張ってくるものだ。だから、若干メイク慣れしていない感じが見てとれた。ただ、男性が結婚相手に求める条件のひとつ「家庭的」な部分を持ち合わせていて、かつ、子ども好きだというのは試合相手としてのブランド価値が高いほうである。

その相手チームの中で、のんちゃんはたまたま席が隣だったこともあり、今度ご飯でも行こうかと誘ったことから、そんなに日が経たないうちに2人でご飯に行くことになった。

誘ったのはランチ。僕としてはランチとディナーは誘う相手によって使い分ける。理由に関しては話が長くなるので、また今度にする。その日は和食屋さんに行った。そこで、のんちゃんの隠れた魅力を目の当たりにしたのだ。

それは、僕の食事が運ばれてきたときの箸のとり方だ。ただとってくれたのではなく、割って僕に渡してくれたのだ

観察結果「気遣いの差別化」

もちろん、箸をとってくれるくらいの気遣いができる女性はたくさんいると思う。ただ、のんちゃんは「割って」渡してくれたところがポイントだ

保育士さんだから、日ごろからやってあげるという意識なく、ここまで気が回るのかもしれない。だが僕としては、そこまでやってくれるの? という不意を突かれたプチ感動があったのと同時に、冒頭に書いた「気遣いの差別化」がここにあったのだ。これ以降、いろんな女性とご飯に行ったとしても、ずっと彼女の印象は残っているだろうと思った。

のんちゃんは、相手の次の行動を予測して先回りした気遣いができるところが素晴らしい。こういうタイプの女性は、他にも細かな気遣いができると思うし、いい奥さんになるだろう。相手が何を求めているのか? 相手が何をしてもらったら嬉しいのか? 常に想像しながら、コミュニケーションをとる訓練をしてほしい。そうすれば相手が感動する気遣いが身につくはずである。

(イラスト・たなかみさき)

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    ワンランク上の思いやりで「差別化」【なぜか人が集まるあの子の秘密】

    FBからも最新情報をお届けします。