1. Home
  2. STYLE
  3. 普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ? #おしゃれのおさらい

普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

植村美智子

普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ? #おしゃれのおさらい

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

今回は、身近な人からも、コーディネートサービスでお会いするお客様からもリクエストが多い、ちょっとしたときのきちんと服。大げさになりすぎず、甘すぎず辛すぎず、カジュアル派の人にも難なく馴染むフォーマルスタイルについてお話ししていきます。

ちょうどいいのは、ボックスワンピース

持っておきたいのは、膝が隠れる丈のボートネック「ボックスワンピース」。薄手のウールや、ジョーゼットなど、軽やかな素材のものであれば、なお良しです。色は、ベーシックな、黒、グレー、ネイビーなどがいいでしょうか。

ボックスワンピースは、シルエットがまっすぐなので、いわゆるふわっとした女性らしさは控えめ。ウエストの絞りがないので、かっこ良くなりすぎることもありません。普段パンツが多い人や、甘さのあるスタイルが苦手な人にも、抵抗が少ないアイテムです。

目指したいイメージに合わせて、自分に合う形やシルエットを探してみてください。

なりたいイメージに合わせて選ぶ形

・肩幅ぴったり、セットインスリーブのもの

きちんと感アップ

肩が落ちている、ドロップショルダーのもの

おしゃれ度アップ

真っ直ぐ落ちるシルエットのもの

ベーシックにピリッ

・丸みのあるコクーンシルエットのもの

少しやわらかく、こなれた雰囲気

何故、ボートネックなの?

首周りの小物の選びやすさ、使いやすさを考えると、ボートネックがおすすめです。

Vネックのタイプも多く出ていますが、華やかさのあるネックレスとVネックは、相性良くまとめるのに苦労することも。ネックレスの丸みを、Vの下に持ってくるのか、上に持ってくるのか、それとも重ねてしまうのか......。ペンダントタイプのものも、チェーンで作られるVと、ネックラインのVのバランスが難しく、合わせられるものが限られてきてしまいます。スカーフも同じく、Vに合わせて、絶妙な計算が必要になりますよね。

それでも、わたしはVネックがいい! というのであれば、華やかさはピアスやイヤリングで取り入れるのが良さそうです。

きちんと見える足元、成功パターン

足元は、「タイツ+ヒールパンプス」「ショートソックス+ヒールパンプス」オックスフォードシューズで、マニッシュに仕上げるのもいいかもしれません。ベーシックな色のワンピースを選んでおけば、着ていくシュチュエーションに合わせて、タイツやソックス、シューズの色で、雰囲気を変えることもできます。

たとえば、チャコールグレーのワンピースの場合、

TPOに合わせて足元で変化をつける

・お子さんの七五三のお祝い、会食など、よりきちんと見せたいときは

→ チャコールグレーのタイツ×黒パンプス

・結婚式の二次会なら

→ 黒のショートソックス×マスタードのパンプス など

足元を変えるだけでも、雰囲気は大きく変わります。

普段使いできるをポイントにしない

ボックスワンピースは、スニーカーやローファーとも相性が良く、普段着としても活躍させることができるアイテムです。

ですが、最初から普段使いできることも考えアイテムを選ぶと、両方が中途半端になってしまう可能性も大。まずは、あくまでもフォーマルはフォーマルとして、アイテムを選びコーディネートすることをおすすめします。その方が、素敵なアイテムとの出会いもきっと多くなりますよ。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

#18 長め袖、股上深めパンツ...流行りもの、どう着る?

#17 今年らしく決まる大人のきれいめソックス選び

#16 いつもの服とじっくり向き合いコーディネートを楽しむ

#15 シンプル服が地味に、顔周りでガラリと変える

イラスト/米山夏子

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. 出てきたお腹を引っ込める! 全身すっきりする自宅トレーニング

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    5. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    6. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    7. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    8. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    1. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    6. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    7. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    8. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら