1. Home
  2. MIND
  3. 女っぷりを上げたいなら、コレステロールを味方に #ポジティブ栄養学

女っぷりを上げたいなら、コレステロールを味方に #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

15,398

吉川圭美

女っぷりを上げたいなら、コレステロールを味方に #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! 栄養を味方につけて無理なく楽しいポジティブ栄養学を提案していきます。今回は、女性らしさにかかわる「コレステロール」について。

女性ホルモンの材料でもあるコレステロール

一年のうちでいちばん華やぐホリデーシーズンはもうすぐ。パーティや忘年会といった集まりも多いでしょう。そんなとき、ファッションはもちろん、ぷるんとした肌、つややかな髪など、女性らしい素の魅力も上げていきたいものです。

そこで登場するのがコレステロール。驚く人も多いかもしれませんが、じつはコレステロールは女性ホルモンの材料でもあります。

女性ホルモンといえば「美のホルモン」といわれ、美肌やメリハリのあるボディラインなど、女性らしさをつくりだすのに欠かせない存在。さらに肌細胞をはじめ、全身の細胞を包む膜の構成成分でもあります。その材料をしっかり取り入れることで、女っぷりに磨きをかけることができるというわけです。

しかし一方で、コレステロールはネガティブなイメージがつきまとうもの。でも、そもそもコレステロールは身体のなかで7〜8割ほどが作られており、食事から多くとっても身体が作る量を減らすなどして、つねに一定になるよう調整されています。そのため、食べすぎでない限り、それほど気にする必要はないといえます。事実、最近では厚生労働省の「食事摂取基準」でもコレステロールの基準が削除されているほどです。

肉も卵もしっかり食べて、女っぷりアップ

そんな大切なコレステロールですが、スリムになりたいと極端な食事制限をしたり、偏った食生活をしている人はちょっと気になります。体内ではタンパク質や糖質、脂質を材料にコレステロールが作られているため、卵や肉をあまりにも避けてしまうのは、女らしさを遠ざけてしまうことにも......。また食事で油分を控えてしまうと、少ない油分は身体を動かすエネルギーとして優先的に使われてしまうので、ホルモンづくりに影響を与えることになります。

野菜はもちろん、肉も卵もしっかりと。コレステロールの力を知って、華やかなシーズンも女らしさを上げていきましょう!

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!