キャンバスは命が宿るお腹 #bellyartproject

キャンバスは命が宿るお腹 #bellyartproject
The Belly Art Project

写真家のサラ・ブレークリー。彼女の写真集「ザ・ベリーアート・プロジェクト」が人気です。

それぞれの個性的なアート

それは100人以上にも及ぶ臨月のお母さんたちのお腹に様々なアートを施した写真集。大切な赤ちゃんが眠る大きなお腹に描かれたアート作品は、どれもお母さんたちとの対話を経て得られたアイディアばかり。instagramを覗いてみると、本物そっくりのスイカを描いたお腹もあれば、生まれてくるわが子に馳せた「大きな夢を抱け」のメッセージが書かれたものなど、いろいろなモチーフが存在。多くのハリウッド女優やメディアも賛同して行われました。

生まれてくる赤ちゃん一人ひとりが特別で誰との代わりがきかないのと同じように、すべての絵はもちろん一点もの。イキイキとしたうれしそうな表情にも目をうばわれます。

ファンの多い、バースデー・ケーキのモチーフ

鮮やかな色使いがキュート

環境問題に大きな興味を寄せる、ケイト・ウィンスレットらしいモチーフ

幸せのシンボル大きなてんとう虫が、もうすぐ赤ちゃんを運んできてくれる

お母さんが、世界中のお母さんをサポート

「スパンクス&サラ・ブレークリー基金」の創設者でもあるサラ。息子を妊娠・出産した自身の経験から、とても多くのことを考えさせられたそうで、すべての母親をサポートする団体「Every Mother Counts」の協力により、このような写真集を出版することに決めたのだそう。そのため本の売り上げの100%がこの団体に寄付されています。

信じがたいことですが、世界では妊産婦死亡率が高く、その数は2分間に1人の割合というところも。赤ちゃんが無事に生まれてくることはもちろん、またお母さんも無事に出産できるよう、この本の売り上げにより今日もサポートされているのです。

海外では、妊婦さんのお腹を記念にかたどる「ベリー・キャスト」や、かわいらしい絵を描いて写真を撮るのがとってもポピュラー。全世界のお母さんを幸せにするこんなすてきな活動が、いつまでもずっと続くといいですね。

あわせて読みたい

キャンバスは命が宿るお腹 #bellyartproject

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。